アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

2月4日 今日のバイト日記(大阪王将)

今日のバイトで、私は目が回っていた。

これは決して目が回るほど忙しいということの比喩ではなく、本当に、物理的に目が回っていたのだ。

なぜかといえば、それは朝ごはんを食べていなかったからにほかならない。

朝目を覚ますと時計の針は10時25分をさしていた。バイトは11時から。化粧をする時間を考えると、とても朝ごはんを食べている余裕はなかったのである。

3日ほど前に肥えた下半身が気になって「18時以降食べないダイエット」を始めた私は、かれこれ17時間ほど食べ物を口にしていないことになる。当然死ぬほどお腹は空いていたが背に腹は変えられず、そのまま出勤することを余儀なくされた。

案の定、バイトは絶不調だった。

まず、冒頭にも書いた通り目が回る。
足元がずっとふわふわとしている感覚があって浮遊感がすごい。
手もとが狂って漬物をぶちまける。
お客様の食べ残しの餃子を見て「どうせ捨てるなら...」と手が伸びかける。

今日は土曜日なので、当然ある程度店内は賑やかで、それなりに忙しい日である。それに重ねてこの有様で、私は稀に見る疲労困憊を極めていた。

挙句の果てには店に入ってきたお客様にいきなり「海鮮皿うどんでーーーーす!!!!」と謎の宣言をブチかます始末だ。(なぜかいらっしゃいませがどうしても出てこなかった)

幸い鞄に入っていたカロリーメイトを休憩中に摂取することでだいぶ回復し、後半を乗り切ることが出来た。

今後は化粧よりも朝ごはんを優先しようと思う。