アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

バイトで年収が100万円超えるときに気をつけたい4つの事

バイトで年収が100万円超えるときに気をつけたい4つの事

「あんなに一生懸命働いたのに、たったこれだけの手取り?」って感じの経験はみなさんあると思います。僕も20代の頃に、毎月15万円くらいのバイト収入があったんですけど、最初「働いた分は全部入ってくる…」って思って、カードでいっぱい買い物してたんですが、予想をはるかに下回る手取りで、チョー焦ったのを覚えてます。そうです。せっかくバイトでがんばった僕たちを苦しめるのが「税金」というヤツの存在です。という事で、今回はバイトと税金との関係について、詳しくお伝えしていこうかなって思います。

バイトの年収の相場と税金との関係

まず、最初に世の中のバイトをしている人たちは、だいたいどれくらいの給料をもらってるのか?ちょっと気になりますよね。その年収が後々ご紹介する税金とも関係してくるんで、そのあたりの事からお話しようかなと思います。バイトにはほんとたくさんの種類がありますから、その勤務時間や時給も様々です。でもだいたい20代でバイトをしている場合は、安くても900円前後から、高いと1,300円前後の時給になりますから、まぁ、平均して時給は1,000円前後ってところですかね?その時給で、週に25時間程度働いたとして、一週間の収入は25,000円、それを4週間続けると1ヶ月の月収は約10万円、年収ベースでざっと120万円って事になります。では、これくらいの収入があると、どんな税金を払う必要があるのか?ここからご紹介していきます。

注意点1.そもそもフリーターやバイトなのに税金は払う必要あり?

収入と税金との関係を語る前に、フリーターとかバイトでも払うべき税金にはどんなものがあるのか?その点からお伝えしておきますね。20歳以上でバイトをしている場合にかかってくる税金としては四つあります。一つ目は所得税・二つ目は住民税、そして三つ目は年金・四つ目は税金ではないですが国民健康保険です。中には親の扶養に入っている場合には払わなくてもいいお金もありますが、基本的にはこの四つのお金は支払う必要があります。「なんだかめっちゃ働いたのに、税金払うのが…」っていう気持ちはめっちゃわかります!でも、日本に住んでいる以上、税金は義務ですしね… 逆に僕は「これだけ税金を払える大人になったんだ!」って思うようにしてました。

注意点2.年収103万円が分かれ道ってどういうこと?

上記でお伝えした四つのお金の中で、今回は所得税について詳しくお話しようと思いますが、バイトをしていても年収が103万円超える場合は、バイト先から源泉徴収されて所得税が10%引かれることになっています。しかも2ヶ月間同じところでバイトをしていて、月収が88,000円を超えると、源泉徴収される仕組みになっているので、さっきの例(年収120万円)だと、きっちり税金が引かれて給料が支払われるって事になりますね。ただ、2ヶ月間たまたま収入が多かっただけで、その後はバイトの量を減らし、結果的に年収が103万円以下になった…という場合は、年末調整のときに税金が帰ってくる仕組みになっています。また、その時にバイトを辞めている場合は、自分で確定申告をしておけばきっちり税金も取り戻せます。

注意点3.源泉徴収してくれないバイトの場合はどうする?

基本的には、上記のようにバイト先が所得税を徴収し、その税金を本人の代わりに国に納める仕組みになっているのですが、中には個人経営のお店などでは、源泉徴収してくれないこともあるみたいです。そんな時は、自分で確定申告をしないといけないんです。確定申告は毎年2/15~3/15の間に税務署に行ってやるんですが、係りの人に聞きながらやると簡単にできるんで、そんなに恐れなくても大丈夫です(笑)

注意点4.所得税を払わないとどうなる?

でも、ここでふと疑問に思うことがありますよね?「バイト先が源泉徴収しないんだったら、隠れて確定申告しなくても、バレばいんじゃないの??」 たしかに、そう思う人も多いみたいです。でもさっきも言ったとおり、税金は日本国民の義務なんで、もし払うべき税金を払っていないとしたら、それは「罪」になるって事は覚えておきたいですよね。しかも、バイト先の会社やお店も従業員から源泉徴収するのは義務なんで、それを怠っているって事は、いつか税務署の指摘も入るって事ですよね?そうなると「誰を雇ってたんだ?」って話になり、働いていた従業員にも税金を払うように求めてくる場合もあるみたいですよ。恐ろしいですよね…。でも最初からきちんと申告しておけば、問題ないって事です。

税金についてわからない時の相談先

ここまで、税金の事とか色々お伝えしましたけど、結構ややこしいでしょ?なので、もしこの記事だけでわからん!って人は、一度地元の税務署に行って相談するようにしてみてください。または、自宅に市町村役場からの「広報」って入ってますよね?そこに「無料の税相談」っていう案内が書いているはずなんで、その相談日を狙って市役所とかに行くようにしてください。たいていの事は教えてくれると思いますよ。

まとめ

今回は、ちょっと気難しい「税金」の話になってしまいましたけど、理解いただけました??たしかにがんばった後で手取りは減るのは残念だけど、その税金のおかげで僕たちも生活できているわけだし、ましてや年金とかは自分がおじいさんとかおばあさんになった時に、「あぁ、きっちり払っとけば良かったな」って思う時が絶対くると思います。まぁ、バイトくらいの年収なら、税金もしれてるんで、それを楽々払えるくらいバイトで稼ぐしかないってことかもしれないですね!

よっしぃ~

最近、なんと野菜作りにハマッてますww

近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり

捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!