アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

オリンピック効果で話題沸騰!スケート場のアルバイト

この人のCMでますます盛り上がるスケート!


最近の我が家のお正月は、日本テレビ系列で放送される
「おもしろ荘」で幕開けをします。
今年きそうな芸人さんを家族で予想しながら観ています。

今年も面白い芸人さんがたくさんいる中で、ひときわ面白い発言をしていた人がいました!

それはゲストの「綾瀬はるか」さん。

可愛くて美人で、大好きな女優さんですが、天然キャラで面白発言にも定評があります。

さて、そんな綾瀬はるかさんの出演しているCMで、とても気になるCMがありました。

それがこれ。

 

綾瀬はるか、フィギアスケート選手に?高橋大輔演じるコーチを夢の舞台に立つ!コカ・コーラ新CM完成!


参照元:http://actresspress.com/haruka_ayase-cocacola-cm201801/

思わず本当にオリンピックに出場するのかと思っちゃいました。
そのぐらいしっくり来ていますよね。

平昌オリンピックも目前に迫ってきている今、スケート熱はますます盛り上がっています。

こんな選手がいたら、絶対にテレビにしがみついて応援しちゃいますよね。

「コカ・コーラ」の新CM「夢の舞台」篇



さて、スケートって観戦も楽しいけど、結構経験したこともある人多いのではないでしょうか?

先日行った大阪で、まさかの駅前リンクがありました!

その名も
「ウメダ★アイスリンク つるんつるん」
名前からしてよく滑りそうなスケート場です。

こんな都会でスケートとは驚いたものです。

何十年ぶりかにスケート靴を履きましたが、滑った記憶よりも翌日の筋肉痛の思い出の方が強いです。

大阪駅前のリンクで目についたのが、沢山のアルバイトの人たち。
こんなところでアルバイトしたら楽しいだろうな~、と思いました。

そんなわけで、今回はスケート場のアルバイトについてご紹介していきたいと思います!
 

昔に比べるとスケート場は減っている。。

私の子供の頃に比べると、アイススケートリンクはずいぶんと減ってしまいました。
私の子供のころは、市内の小学校ではどこもスケート教室なる行事があり、
1シーズンに何回かは課外授業でスケートをしたものです。

最近ではスケート場も減ってスケートの機会は減ってしまいましたが、
それでも小学校では今でも年に1回のスケート教室があるようです。

私にとっては身近だったスケート。
スケート場で働けば、仕事中にも滑っていられて楽しそうだな~、なんて気軽に働けるイメージを持っていましたが、皆さんはどうでしょうか?

先日行った大阪でのスケートリンクの様子を振り返りながら、
スケート場でのアルバイトの仕事内容についてみていきたいと思います。

スケート場の仕事とは?(準備編)


まず肝心なことですが、この仕事は1年を通して出来るアルバイトではありません。
9月頃から準備は始まって、営業している期間は10月中旬から翌年5月位なので、通年を通して仕事をするのは難しいと言えます。


◆9月頃からの準備

◎最初の準備期間の仕事は、会場の設備の補修と道具のお手入れになります。
 
 テレビで見るスケート場って新しくてきれいな所が多いけれど、実際のスケート場は設備も古く、傷んでいるところも多いです。
 スケートリンク周りのフェンスを治したり、ベンチの修繕など、スケート場の補修作業をします。
 また、スケート靴は水滴がついていた場合には錆びていることも。
 そのサビを落としたり、靴磨きをします。

◎スケートリンクを作る

 スケート場のオープンが近づいてくると、アイススケートリンクに氷を作ります。
 氷を張るのは素人では出来ません。
 技術が必要になるので、技術を持った人が先頭に立って行います。
 アルバイトがするのは、氷にする水をホースで撒くくらいです。
 いくらスケート場といっても、あれだけのリンクを作るには時間も手間もかかります。
 結構大変な作業です。
 

スケート場の仕事とは?(営業期間編)

スケート場や道具の準備が出来たらいよいよ営業開始です。

営業期間中にはどのような仕事をするのでしょうか?

いくつかの仕事があるので、それぞれについて具体的に見ていきましょう!

①受付

 どこのスケート場でも受付の仕事は同じです。
 入場チケットの販売と会場の案内です。
 割引チケットの有無などを確認しないと、後からの提示では割引が受けられないので、都度確認することを忘れてはいけません。
 結構クレームになったりするので。
 (聞かないと忘れているケースが結構あります。)
 受付は女性の場合が多いですね。

②貸し靴

 営業期間中の主な仕事は貸し靴ですね。
 
 スケート靴にはいくつか種類があります。

 〇フィギアスケート
 〇スピードスケート
 〇アイスホッケー
 
 なんとなくフラっと来ちゃった人には、それぞれがどんなスケート靴かを説明できないとなりません。
 初心者には一番足首まで固定するフィギアスケートが扱いやすいのでは。
 私個人的には、小回りがきいて歯が太めのアイスホッケー用が好みです。

 話がそれてしまいましたが、、、

 貸し出した靴が戻ってきたら、雑巾で水けをふき取って、消臭スプレーをかけて元の棚に戻します。

 スケートの靴って、履いてから交換することもしばしば。
 「もう少し小さいサイズで良かった」
 「スピードスケートじゃなくて、フィギアスケートにすればよかった」
 などなど。
 レンタルシューズだと、サイズや種類を好感してくれる場合が多いので、
 貸し靴コーナーは人の往来が激しいです。
 帰ってきた靴は、都度拭いて棚に返さなければならない。
 だから結構忙しいです。

③休憩時間のスケートリンク整備

 夏のプール同様、スケートリンクにも数時間おきにリンクの整備が行われます。
 短い時間で行う必要があるので、製氷車を使っての作業になります。
 整備作業は通常2~3人で行います。
 1人が製氷車の運転をし、のこりの1~2人は欠けた氷の穴を埋めたり、製氷の際に出た大量の氷を片付けます。
 製氷車の作業は経験や技術がないと難しいので、経験の浅いアルバイトが担当することはありません。

④掃除

 営業時間が終わったら掃除をします。
 ごみ捨てや床の汚れを落とす。トイレ掃除。
 靴で歩くので、それほど神経質にはならず、最低限の掃除だと思います。

⑤その他

 そのほかには合間をみてスケート場内の見回りや、
 業者が入っていない場合には自動販売機などの飲み物の補充をします。

たくさん仕事があるようですが、適度に休憩はとれるようです。
リンクの見回りと言って、スケート出来るのも嬉しいですね。

スケート場アルバイトのメリット・デメリット

スケート場でアルバイトするメリットとデメリットについて見ていきましょう!

《メリット》

◆短期間で働ける

 仕事のある期間が決まっているので、短期でアルバイトが出来ます。
 学生は冬休みや春休みにもちょうどいいアルバイトですよね。

◆出会いが多い

 比較的、アルバイトをする年齢も若いので、出会いの場にもピッタリです。
 お客さんだけでなく、バイト仲間でも出会いがあるなんてワクワクしちゃいますよね。

◆好きな趣味を活かせる

 スケートが好きな人には合間に滑ることも出来るスケート場のアルバイトはとても楽しいと思います。
 またこれからスケートの技術を磨きたい人にもぴったりですよね。
 
 スケートって思った以上にお金がかかります。
 入場券に貸し靴に。。
 それが無料で楽しめてしまえるのはとても魅力です。

このように、スケート場のアルバイトはリゾートアルバイト特有の、
「短期」「出会い」「特別感」を味わえるアルバイトです。

それでは、どのような点がデメリットなのでしょうか。

◆寒い

 一番はこれにつきますね。
 スケート場、室内と言ってもとても寒いです。
 先日、地元の室内スケート場に行ったときには、冬の寒空のしたより室内のリンクの方が寒かった。
 スケートリンクの氷が解けないようにとてもとても寒いです。
 寒いのが苦手は人にはちょっと厳しいかな、と思います。

◆働ける場所が少ない

 最初にお話しした通り、スケートリンクの数は減っています。
 なので、スケート場でアルバイトしたいと思っても、身近にスケートリンクがないと通うのが大変です。

スケート場の求人募集と給料

【スケート場の求人募集】

スケート場のアルバイト求人を探すには2つの方法があります。

①スケート場のサイトから求人を探す。

 直接スケート場に問い合わせをする方法です。
 担当者の人と最初から話が出来るので、早く仕事を始めたい人におススメです。
 細かい仕事内容の問い合わせや相談もしやすいでしょう。
 ただし、まずは担当者に電話をする必要があるので、
 連絡する時間やタイミングを考えることが重要になります。
 いつでもどこでも気軽に応募できるわけではありません。
 また、必ずアルバイトの応募をしているとも限りません。

②アルバイト情報サイトからエントリーする。

 スケート場で検索すると今募集しているスケート場を簡単に検索できます。
 自分が働きたい場所と「スケート場」で検索するだけでOK。
 希望するアルバイト情報が検索できます。
 いつでもどこでも、アプリだとスマホがあれば思ったときにすぐ探せるのが魅力です。
 サイトによってはそのまま応募できる場合もあります。


おススメ求人情報サイト

タウンワーク

 ダウンタウンのまっちゃんのCMでおなじみ、
 リクルートが運営する日本最大級のアルバイト&求人情報サイトです。
 

バイトル

 動画メッセージで働いている様子などがわかるのが魅力のアルバイト情報サイトです。


フロムエー

 パンダのCMでおなじみのアルバイト&パートの求人情報サイトです。
 リゾートバイトや春休み、夏休みなどの学生の長期休みに人気な条件の仕事が多いのも特徴です。

アルバイトEX

 豊富な求人数や独自のお祝い金制度も嬉しいアルバイト情報サイトです。
 

これらはほんの一部です。
色々検索してみて、自分の条件にある情報を探してみてください。

【スケート場アルバイトのお給料】

スケート場のアルバイトの時給は大体時給800円~1,000円。
スケート場によって条件は異なります。
スケート場全般のアルバイトから、受付限定や清掃限定などの募集によっても違います。

遊園地とスケート、両方楽しめちゃうことも

余談ですが、
スケート場でアルバイトするなら絶対ここがいい!と思っていたところがあります。
それは富士急ハイランド。

学生の時、スケート場がオープンすると必ず友達数名で行っていました。

A1c7085a 43b5 4a43 9923 cf7fdc069ab9

参照元:https://www.fujiyama-navi.jp/entries/s9fuB

スケートだけじゃなく、遊園地や絶景の富士山も楽しめちゃいます。

こんなところでアルバイト出来たら、バイトが終わってすぐに遊べちゃいますね。
家の近くだったら間違いなくアルバイトに応募していたと思います。

富士急ハイランドのアルバイト募集はこちらから

職種に「スケート場」がないのはアトラクションスタッフの部類に入るのか??
興味がある方は問い合わせてみてください。
 

まとめ

スケート場のアルバイトについてご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

ちょっと寒そうだけど、とっても楽しそうじゃありませんか?

そりゃアルバイトで働くからには楽しいだけではありません。

スポーツだから途中で怪我をして救急車を呼ぶことだってあるだろうし、
自分だって絶対にけがをしないとは言い切れません。

多くの人が集まる場所なので、避難訓練も必要になります。

でも、それらの経験ってあっても無駄じゃないことばかり。

色々考えだすと、様々なことが起こるかもしれないアルバイトですが、
やはり冬の楽しみであるスケート場でのアルバイトは楽しいと思います。
どんなことがあっても、その年のいい思い出になること間違いなし!

みなさんもオリンピックが始まる前にスケート場のアルバイトをして、
自分の技術も磨いておきませんか?

 

筆者
f:id:educaredstarlight:20171220152752j:plain

 

チワワ

 

外は寒いけど、思い切って出掛けてみようと思うこの頃。