アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

私がバイト先の飲み会に行く理由

バイト先の 飲み会 行きたくない?


いつの間にやら新年になり、仕事やアルバイトが始まると新年会の季節ですね。

私はお酒も好きだし、飲み会も好きなので、忘年会・新年会などの飲み会を断るのは、
義理が出来た時ぐらいです。

そんな私が年末あるテレビのアンケートを観ていて驚いたことがありました!

Q:「忘年会は仕事か?仕事じゃないか?」

・・・。
どういう事ですか?

ちょっと私には質問が理解できませんでした。
だって、そんな事考えたことなかったんだから。

新橋の駅前らしき場所で、色んな人が質問にこたえていくわけです。

A:「仕事の付き合いだと思えば仕事ですよね~」
A:「仕事は終わってるんだから、仕事じゃないです」
A:「時間外に拘束されるなんて困るんですよね」

何?何ですって?
みんな、もしかして仕事仲間との飲み会って嫌いなの?

中には早速、
「子供が熱出したとか言って、断ります」
なんて、断り方まで説明する人がいます。

そっか、今ってそうなんだ。
私はちょっと悲しい気持ちになりました。

だって、仕事仲間との飲み会って楽しいことだと思うから!

会社の飲み会については、色々立場もあるでしょうし、ちょっと答えを簡単に出すのは難しいところ。

今回は、様々なバイト経験と、様々なバイト先での飲み会の経験を持つ筆者が、
バイト先の飲み会に出るメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

「新年会」って何のためにするの?

そもそも「新年会」ってどんな意味があるんでしょうか?

「新年会」とは文字の通り、年の初めにやる会のことです。

「新年会」をする目的は、職場や学校などの団体で、飲んだり食べたりしながら、一年の始まりを祝って、新年の挨拶をします。

この行事、元々は皇居で行う「新年宴会」という儀式が始まりとなっている、
由緒正しい行事なんです。

この「新年会」、一年の始まりを祝うだけでなく、仕事始めに入る前の気持ちを切り替えるためにつかわれます。
また、新年のお祝いをしながら、その会に来た人たちの親睦を深めるためにも使われます。
なかなか仕事中って全員とコミュニケーションを取るのって難しいですよね。
だから、「新年会」なんかの場面で、コミュニケーションをとって、今年の仕事を円滑にしていこうとしているわけです。

ただ、「新年でおめでたいし、みんなで飲み会しよう!」
なんて会かと思いきや、結構大切な行事なんですよ。
(私は今、調べて初めてその重みを知りましたけど。)

バイト先の飲み会に行きたくない人の理由


「新年会」って大事な物だってことがわかったけど、
確かに自腹だったりすると、ちょっと気が引けることもあるバイトの飲み会。

「バイト」「飲み会」で検索すると、

・バイトの飲み会を断り方
・バイトの飲み会に参加しない方法

なんてものがたくさん出てきます。

みんなどうしてそんなにバイト先の飲み会に参加したくないのか?

飲み会に参加したくない理由を調べてみました。


①飲み会にお金を使いたくない。

 ん~。
 これはちょっと理解できるかも。
 せっかく稼いだ時給でバイト仲間と飲むのはメンバーによってはもったいなく感じるかもしれませんね。
 全員がバイトの立場だと割り勘が多いですが、バイト先の社長や店長、社員の人がいると、結構おごってくれたり、多く出してくれることもあるんですけどね。

②行っても得することがない。

 もともと人付き合いが嫌いな人は、飲み会の席をうまく利用できず、結局誰とも話せず終わってしまった、なんてこともあるようです。
 そうなるとただご飯を食べただけ、なんて思って「お得」を感じないのかもしれません。
 お酒が苦手な人も、割り勘だとお酒を飲めない分損をする、と思い、得どころか損した気分になってしまうみたいです。

 でも私は思うんですよね。
 たとえ飲み会で話せなくても、みんなの動向を観察していると色々なことが見えてくる。
 人間関係とか人柄とか。
 仕事以外のそんな情報って、やっぱり飲み会じゃないと得られないと思うんですよ。

③仕事以外で時間を拘束されたくない。

 これ、結構みんな思っているらしいです。
 「どうして仕事の時間外に、仕事仲間と一緒にいなきゃいけないの?」
 と疑問に感じる人が多いみたいですね。

別に断ることはいけないことじゃないと思います。
私だったら行きません。
お金と気を使って疲れるだけです。
同じお金を使うなら、気のあう仲間と楽しく飲みたいです。


これ、バイト先の飲み会に行きたくない人の理由の1つです。
確かに的を得ているのかもしれませんが、私にはちょっと寂しく思えてしまう。

確かに人間関係がぎすぎすしている職場だと、仕事以外の時間まで一緒なんて息が詰まります。
でもそうでもない場合はどうでしょう?

人間、いつだって誰かからの拘束は知らず知らずの間に受けてますよね。
電車だって、自分が乗りたい時間に来るわけじゃないから待たされる。
買い物のレジだってそう。
そう考えると、人間、すべてが自分一人のための時間ってほぼないに等しい。
それなら、人との飲み会が時間の高速だなんて事にこだわる事ないような気がしませんか?


①から③が飲み会に行きたくない人の理由で多いものでした。
確かに納得できる部分もありますが、断固として断らなければならないような気もする。。。

誘う側はどんな気持ちで誘っているんでしょうか?

バイト仲間を飲み会に誘う理由

さて、誘われた側の話しばかりしてきましたが、誘う側はどのように思っているのでしょうか?

今まで、こちらが行くか行かないかの選択をするかばかり考えていましたが、
誘う側の気持ちまでは深く考えていなかった。。。

私の身近な人に聞いてみると

「仕事中はゆっくり話したりできないから」
「みんなでお酒を飲むと楽しいから」
「仕事以外での話も聞きたかったから」

という返事でした。

意外と深い意味はないようです(笑)

でも誘われる側にはもっと深いことを考えている人も多いみたいです。
中には

1.自分が酒を沢山飲むので、沢山人を誘えば、相対的に自分が払うお金が安くなるから
2.飲み会の店と知り合いで、沢山誘えば利益が上がり、自分にも見返りが来るから
3.飲み会で力関係を示し、職場でも偉そうにしたいから

 こんな理由で飲み会に誘われているのでは?とYahoo知恵袋で質問していた人も。

それに解答していた人の答えが一番しっくりきたので、ご紹介したいと思います。

その人きっと人間が好きなんだと思います。
そして、あなたのことをもっと知りたいからだと思いますよ。
みんなで集まってお酒が入れば、楽しくなると思ってるのかも
知れませんね。
本当にお酒が好きならば、一人で飲みますもんね。


そう!
私もそう思います!
誘う側にはそれほど悪意はないんだと思うんです。

誘う側だって嫌いな人は誘いません。
だから誘われている人はきっともっと親しくなりたいと思われているはず。
だからもう少し歩み寄ってもいいような気がします。
 

飲み会で楽しく過ごす方法

つまらないと思っていても、思い切って飲み会に参加してみたいと思っている人に、
飲み会で楽しく過ごす方法をご紹介したいと思います。

人によって向き不向きもあると思いますが、参考にしてみてください。


①飲める人は飲む

 お酒が飲める人なら、ある程度飲んで酔いましょう!
 
 遠慮していると周りが先に酔ってしまってますます気を遣います。
 お酒を飲んで酔うことは当たり前。
 先にある程度酔ってしまえば、小さなことは気にならなくなります。
 
②席を移動する

 飲み会のメンバーの中には、合う人合わない人がいますよね。
 運悪く気が合わない人と席が近くなったときは、早めに席を変わってしまうことです。
 トイレに立ったついでに、他の人にお酌しがてらそこに座り込んでしまう。
 エアコンの効きが悪いから移動したい、といって席を移る。
 など、一刻も早く違う席に移りましょう!
 それだけでもずいぶん気が楽になりませんか?

③きちんと食べる

 せっかく会費を払っているのなら、しっかり食べましょう!
 食べている間は話せないので、会話する必要もありません。
 きちんと食べれば会費の払い損もありません。
 美味しいものを食べれば、それだけでも幸せな気分を味わえます。

 また食事の味についての会話も広がるので、ぜひきちんと食べましょう!

④愚痴を言わない

 愚痴は誰かが言い始めると連鎖します。
 1人が言い出した愚痴でも、いつの間にか全員が愚痴合戦になってしまうことも。
 そうならないように、自分から愚痴るのはやめましょう。
 あと、誰かが愚痴を言いだしても、それに乗っからないこと。
 愚痴りたい話は一杯あっても、バイト仲間の飲み会で愚痴はふさわしくありません。
 次のバイトから行きづらくなることもありますからね。
 愚痴は本当の内輪の飲み会にしておきましょう!

⑤損したくないなら幹事を引き受ける

 お酒が飲めないから損をする。
 好きな食べ物じゃなかったから、あまり食べるものがなくて損をした。

 そんなことが起こりやすい人は、思い切って幹事を引き受けてみてください!

 お酒が飲めないなら、ノンアルコールのドリンクメニューが豊富なお店を選びます。
 好き嫌いがある人なら、自分の食べたいお店を予約する。

 幹事になれば、飲みたい物や食べたい物は自分で決められるのです!

 予算や時間だってある程度は自分の都合で決められます。
 場合によっては「幹事さんは無料」なんてプランもあるので、得しちゃうチャンスも!
 損したくない人には、ぜひ幹事をすることをおススメします。
 

飲み会に参加するメリット

さて、飲み会で楽しく過ごす方法をご紹介してきましたが、
実際に飲み会に出るとどんなメリットがあるのでしょうか?

①交流関係が広がる。

 飲み会では、今まであまり話さなかった人とも話す機会があります。
 これまで話したことがなかった人と話すことで、その人と仲良くすることができるかもしれません。

 バイト仲間だけでなく、社員の人や店長、社長にも気に入ってもらえる可能性もあります。
 新しい交流関係が増えると、困ったときに助けてくれる人や、得られる情報も増え、これまでに解決できずにいた悩みも解決するかもしれません。

 飲み会は交流関係を増やすにはとても手っ取り早い方法です。

②普段は知れない情報を得られる。

 交流関係以外のメリットでは、職場の情報を得られることがあります。
 バイト先の飲み会で、店長や社長、社員の人が参加する場合は、
 プライベートな話だけでなく、職場の話しもします。
 その時にこれまで知らなかった情報を得られることもあるのです。
 
 新しい店舗がオープンする。
 店長が代わる。
 新しくバイトを募集する。
 自分が苦手なバイトの人が辞めるかもしれない。

 などなど、飲み会は普段は耳にしない情報がたくさん入ってきます。
 それによってバイトがこれまでより楽しくなったり、やる気がでることもあります。

③普段は言えないことが言いやすい。

 普段は不満に思っていても、なかなか上司にいう機会はありません。
 飲み会の席では、そんな要望を言いやすくしてくれます。
 お酒が入っていても、言われた方は案外覚えていて改善してくれたします。
 私も飲み会の席は、自分の要望を直談判できる席だと思い、
 色々なことをお願いしてきました。
 飲み会の席ということもあり、嫌な顔もされず、またすんなりを聞き入れてくれることが多かったです。

このように、バイト先の飲み会に出ることは、自分が楽しく働きやすくできる大切な場なんですね。

まとめ

バイト先の飲み会に参加することは、交流関係を広げ、これまで知らなかった情報を得ることが出来ます。

飲み会に参加することは、慣れていない人は辛く感じることもあるでしょう。
飲み会に参加していくことで、交流関係が増え、飲み会自体も楽しくなっていきます。
仕事での付き合いとはいえ、交流関係がない状態で働くのと、交流関係が多い状態で働くのでは、居心地のよさも違いますよね。

ですので、より自分が楽しくアルバイトをしていくためにも、
ぜひバイト先の飲み会には参加してみてください!
  

筆者
f:id:educaredstarlight:20171220152752j:plain

 

チワワ

 

お正月のゆったり生活から抜け出せません。