アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

冬の夜にガッツリ稼いじゃおう!郵便局の年末年始アルバイト

買い物に出掛けると、ショッピングセンターのあちこちでお歳暮コーナーや年賀はがきの販売コーナーを目にします。

もうすっかり年末ですね。

重い腰を上げて年賀状の準備でもしなきゃ。

普段は手紙なんてほとんど書かない私ですが、さすがに年賀状は出しています。

普段は連絡を取らない友人にも、年賀状でなら連絡を取りやすいし。

私みたいな人、結構いるんじゃないでしょうか。

 

今年はどんな年賀状にしようかな・・・。

そんなことを考えながら検索してみると、面白いものを見つけました!

今年話題だった「ブルゾンちえみ」さんの年賀状テンプレート!!

インパクトのあるイラストに土肝を抜かれます。

 

いつも一緒の「withB」を従え、新年の挨拶はなんと

「くみちゃん、あけましておめでとう」

・・・。

おっと、くみちゃん限定です。

よくよく見たら、文章は加工出来ました(笑)

 

そして「withB」の背中には「35」「億」ならぬ、「20」「18」

???

あ、2018年って意味ですね。

 

こんなおもしろ年賀状だったら、一枚一枚ゆっくり見ていたいですね。

 

郵便局のアルバイトでもしたら、みんなのおもしろ年賀状でも見られるのかしら?

いやいや、きっとこの時期の郵便局は忙しいからそんな時間はないはず。

第一、人の郵便物を勝手に見ちゃいけません。

 

そういえば、毎年郵便局では年賀状の時期限定でアルバイトを募集しています。

期間限定の短期の仕事で、年末年始には恒例の募集ですね。

今回はそんな年賀状を扱う郵便局の年賀状アルバイトについてご紹介したいと思います。

 

<実際のアルバイト情報を見てみる>

私の自宅のすぐ近くに大きな郵便局があります。

夜間でも当番の局員さんがいて、24時間、荷物の受け取りも発送も出来るような規模です。

そんな郵便局が近くにあるせいか、年末になると何回もアルバイト募集のチラシがポストに入ってきます。

どれどれ、今年はどんな内容なのか。

どうせバイトするなら時給がいい方がいいんだよな。。。

せっかくなので、より短期で稼げる深夜枠について詳しく見ていきましょう。

 

【応募内容】

フリーター・大学生・主婦(夫)歓迎

《こんな方歓迎!》

◆未経験の方

◆フリーターの方

◆学生さん

◆主婦(夫)の方

 

応募資格の内容は以上。

未経験の方を歓迎しているということは、特に資格は必要ありません。

ただ、深夜のバイト募集なので学生でも大学生を歓迎しているんですね。

 

【勤務時間】

短期(1カ月以内)

12月中旬~1月上旬までの期間限定

シフト:週3日以上、週5日程度の間

勤務時間:22:00~6:45(8時間)

※勤務時間については相談可

 

時間は8時間と長いですが、勤務時間については相談できるようです。

これなら子育て中の主婦にも頑張れそうな感じです。

冬休み中の大学生は、昼夜逆転覚悟でガッツリ稼いじゃうのもいいかもしれませんね。

 

【仕事内容】

①専用の機会へハガキをセット

      ↓

②機械がハガキを仕分け

      ↓

③仕分けされたハガキを取り出す

基本的に①~③の繰り返しです。


その他には

◆郵便番号をPCに入力する作業

◆郵便番号をみて、地域ごとにハガキを分ける作業

などもあり。

 

ふむふむ。

仕事はどうやら簡単な単純作業が主なようです。

これなら頭の回転が弱る深夜でも出来そう。

深夜なので、内勤に限定されるところも安心です。

 

基本的にずっと立ちっぱなしの作業になります。

年末年始の運動不足解消にはいいかもしれません。

自分の担当を割り振りされるので、誰かと会話しながら作業するのは難しそうですが、

一緒に応募した友達と休憩時間には楽しく話もできます。

 

【時給】

1時間850円

 

???850円?高額バイトじゃなかったの?

給与については但し書きがありました。

 

~給与について~

■スタート

時給900~1125円+交通費

■時給詳細

22:00~6:45(8H)・・・時給1125円(深夜手当含む)

※5:00以上は時給900円

 

なるほど、深夜手当を含めての高額時給なんですね。

これに加えて規定はありますが、別途交通費支給なのもありがたい。

私が済んでいるのは田舎なので、東京などの都心部ならもっと時給もいいかもしれません。

 

<郵便局バイトもメリット>

郵便局でのアルバイト、どんなメリットがあるのでしょうか?

◇短期間で集中して稼げる

毎日8時間きっちり働けば、短期とは言っても結構稼げます。

冬休みの時期なので、学生ならバイトに集中しやすく、アルバイトの時間も沢山とれます。

また、フリーターの人など、普段はダブルワークはきついけど、短期ならなんとかなる人にもお勧めです。

年末年始はなにかも物入りだし、この時期のダブルワークはお正月の生活を変えます。

 

◇未経験でも働きやすい

応募資格にあったように、作業は難しくありません。

ひたすらハガキを仕分ける単純作業なので、未経験の人でも気軽に応募することが出来ます。

 

◇学生のアルバイトが多い

郵便局は学生に人気のアルバイトです。

同じ年代の人が沢山いるのは、友達も出来て楽しいですよね。

 

◇地元や自宅近くで働ける

郵便局は日本全国、いたるところにあります。

だから自宅の近くでアルバイトに応募することが出来ます。

通勤時間が少ないって時間を有効に使えるし、何より楽です。

 

◇友達同士で応募が出来る

郵便局の年末年始のアルバイトは募集人数が多い!

そのため、友達を一緒に応募してアルバイトすることも可能です。

 

◇シフトが決められている

コンビニやファミレスのように日々のシフトが変わりません。

最初に決めたシフト通りに働けるので、予定が立てやすいです。

 

<郵便局バイトのデメリット>

いいことばかりの郵便局のアルバイト。

デメリットはあるのでしょうか?

 

◇大晦日や元旦に休めない

大晦日や元旦は郵便局が一番忙しい時です。

「お正月だし休みます」

そんな言い分は通用しません。

短期のアルバイトは集中して仕事をする前提のところもあり、一番の繁忙期にはお休みが取りづらくなります。

 

◇希望のシフトに入れるとは限らない

郵便局のバイトは募集人数が多いため、複数人で応募する人もたくさんいます。

友達を一緒の方が心強いし、楽しいですからね。

なので、人気の時間帯は早く定員になってしまい、希望のシフトになれない場合もあります。

 

希望のシフトに入りたい場合。

それは早く応募すること!

アルバイトの募集は、早いところで10月初旬ごろから開始しているところがあります。

年末年始の短期アルバイトで狙っている人も多いため、募集開始時には応募が殺到します。

人気の時間帯は11月初旬に定員に達してしまうこともあります。

特に昼間は、冬休み中の高校生や主婦を中心に人気があるので、早めに定員になりやすい時間帯です。

迷っている間にどんどん定員は埋まってしまうので、思いついたら早めに応募しましょう!

 

<どんな人が採用されるのか>

いくら短期アルバイトといっても、期間中の平日2~3日だけの超短期を希望する人は採用されにくいです。

特にクリスマス頃から年明けまでは一番忙しく、人でも足りません。

この時期に出勤できる人は採用されやすいです。

また、土・日・祝日も仕分け作業はあるので、平日のみよりは土日祝日も出勤できて、

できるだけ欠勤しない人の方が求められます。

 

<アルバイト時の服装>

お客さんと接する仕事ではないので、特に決まりはありません。

でもハガキを棚に入れる作業なので、華美ではなく動きやすい服装がベターです。

郵便局員のような制服はありません。

近所の郵便局のアルバイトの人は、モスグリーンのエプロンをしています。

他の地域でもエプロンだけ借りて着るところが多いようです。

 

<短期だから気を付けたい事>

郵便局の人からすれば、年末年始のこの期間だけ人手が足りないからアルバイトを募集するのです。

忙しい時期だけの短期アルバイトだからこそ、期間中は出来るだけ欠勤しないように働くことをおすすめします。

「毎年この期間だけ郵便局のアルバイトをする」

そんな人も中にはいます。

来年の自分につなげるためにも、しっかり出勤しましょう!

 

<まとめ>

年末年始の期間限定、郵便局のアルバイトについて、今回は深夜枠の求人情報を例にとってご紹介してきました。

健全で時給が安いイメージの郵便局のアルバイトですが、深夜の時間帯は時給もよく、

沢山稼ぐことができそうですよね。

また、友達を誘ってアルバイトをすれば、冬休みの楽しい思い出にもなるかもしれません。

人気の時間帯は定員になっているところもあるようですが、

まだまだ応募をしている郵便局もあります。

未経験でも働けるならバイトしてみたい!

冬休みで沢山稼ぎたい!

そんな人は近くの郵便局での短期アルバイト募集を検索してみはいかがでしょうか。

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。