アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

アルバイトのメリットってなんだ?!メリットからわかるバイトの正しい選び方!

アルバイトのメリットを検証!正社員との違いはこれ!

アルバイトと正社員の決定的な違いは、就業時間でしょう。

正社員は一日8時間以上、週5日以上就業することがほとんどであるのに対し、アルバイトは、比較的自由な時間、曜日を選ぶことができ、かつ、一日だけとか一週間だけなど、単発、短期でも仕事ができます。

これは、アルバイトの一番のメリット。

学校に通いながらとか、ほかのバイトを掛け持ちしながらとか、将来のためにスキルを身につけながらとか、夢を追いかけながらとか、「バイトのほかに何かしながら」できるということ。

副業が解禁されれば、「正社員で働きながら」ということも可能になります。

アルバイトのメリットはこれだけではありません。

正社員に比べると、比較的採用されやすく、未経験でも大丈夫な仕事が多いこと。

求人情報が圧倒的に多いこと。

たくさんの職種が求人として出回っていることや、未経験でも採用されやすく、短期でもできるということ。

これは、たくさんの職種を経験できるというメリットにもつながります。

また、最低限のマナーを身につけることができたり、職種によっては専門的なスキルを学ぶこともできます。

こうしたことは、アルバイトの確実なメリットといえます。

 

アルバイトの3メリット

・就業時間の融通が利くこと

・たくさんの職種を経験することができること

・マナー、スキルを学ぶことできること

 

デメリットももちろんあります。

社員に比べると解雇の対象となりやすかったり、福利厚生も受けられません。

年に103万円以上の収入があると税金の対象となりますし、昇給が約束されているわけでもありません。

仕事の内容も、慣れると退屈なものが多いですし、責任のある仕事を任されることはありません。

何かをしながらできるメリットはありますが、逆にアルバイトだけでは生計を楽に立てることは難しいともいえます。
 

高校生がバイトするメリットはなにか?!

高校生がアルバイトをするメリットには、上の3つ以外にもたくさんあります。

たとえば、社会経験ができること。

コンビニ一つでも、お金を払って利用するお客様の目線と、お金をもらって働くスタッフの目線では180度違いますから、こうした経験は非常に大切なメリットといえます。

それに付随して、お金の大切さを学ぶことができるということです。

どれくらい働けば、いくらもらえるというのがわかるようになれば、今まで簡単に使っていたお金にも重みが出てきますよね。

「これ1100円か。1時間働いた分くらいだな……やめとこ」

といった風に、商品と仕事量を比べる価値観が身につきます。

「あんなにしんどい思いしたのに、この商品?!」と思うと無駄遣いしませんもんね。

逆に「この商品なら、仕事の苦労もむくわれる!」と思えれば買い物もすすみ、以前よりいい買い物ができます。

こうした金銭感覚を身につけられるということは、確実にバイトのメリットと言えると思います。

たくさんの職種を経験できることは、将来の仕事の適性を知ることにもつながりますし、マナー、スキルを身につけることができれば、こちらも卒業してからの役に立つメリットがあります。

ほかには、新しい人間関係ができるということ。

学校では、同年代か先生との人間関係のみですが、バイトをはじめると、いろいろな世代のさまざまな人と人間関係ができます。

その分ストレスもありますが、たくさんの違う意見を聞くことができるのは人生経験を豊かにしてくれます。

やってはいけないことや、接し方なども、叱られたり、注意されたり、失敗したりする中で、身についていくものです。

こうした仕事を一緒にする仲間ができると、苦楽を共にし、長い付き合いのできる友人となったりもします。

高校生がアルバイトをするメリットは、本当にたくさんあるといっていいでしょう。

 

高校生バイトの5メリット

・社会経験がつめる

・金銭感覚が身につく

・将来の役に立つ

・新しい人間関係ができる

・頼れる友人ができる

 

ただし、もちろんこれにもデメリットがついてきます。

高校生がアルバイトをしようと思うと、放課後が土日。

夏休み、冬休みなどの長期休暇。

こうした状況では、クラブ活動ができないとか、勉強に支障が出るとか、そうした問題が必ず出てきます。

もちろん、そうした問題を自分で解決していくことも、学べるメリットだと考えることはできますが、成績が落ちるのは学生としては本末転倒ですよね。

また、はじめての経験でなくても、人間関係や仕事が覚えられないなどのストレスが原因で、体調を崩したり、引きこもってしまうようなこともないとはいえません。

 

高校生バイトのポイント

高校生バイトのメリットを有効に活かすためには、お父さん、お母さんなどの保護者に相談して、勉学に支障がでないて程度、ストレスで体調を崩すさない程度にマネジメントを手伝ってもらうこと。

高校生の人気バイトには、コンビニや飲食店などが上がっています。

こうした職種は、収入重視ではない高校生のバイトのメリットをよく表しているといえます。
 

大学生がバイトするメリットはなにか?!

大学生となると、もっと具体的に就職に役立つ意識をするはずですね。

ただし、採用担当は大学生のバイト経験を重視しないという傾向があり、直接採用には役立たないという現実もあります。

これは就職活動、採用をメインに見た場合。

実際に、就職して仕事をしていくうえでは、バイト経験は大いに役に立ちます。

これは大学生がアルバイトをするメリット。

もちろん、大学生ともなると収入も必要です。

そのため、時給も平均1129円以上が望まれているということ。

この金額になると、求人情報も絞られてくる傾向があり、大学生バイトと高校生バイトの人気バイトにずれが出てきます。

 

大学生がバイトする2メリット

・将来就職したときに役立つ

・必要な収入を得られる

 

大学生のバイトに対する向き合い方は、高校生とは変わってくるようです。

経験の浅い高校生の内は、言われたことをこなすというアルバイトの働き方に疑問は少なく、楽しくバイトができているといます。

ところが、大学生にもなってくるとバイトの経験も豊富で、言われたことだけをこなす「バイト」自体にデメリットを感じることも。

そこに、希望したシフトに入れないとか、試験前でも休めないことがあるなどが重なると、なかなかアルバイトをすることにネガティブになりがち。

そうしたことから、短期で高収入なバイトが人気を集めるようになっているのです。
 

大学生バイトのポイント

大学生バイトのメリットを活かそうと思えば、二つの働き方が考えられます。

1つ目は、将来就職したい仕事を見越して、それに合ったバイトを選ぶこと。

とくに、企業まで決まっているなら、その企業でバイトをすることをおすすめします。

アルバイトとして働くことで、企業内でも人間関係が構築できますから、確実に就職に有利になります。

これは、そうした体験談も多数ありますし、企業の採用担当もすすめている方法です。

ただし、まじめに働けばの話ですが。

2つ目は、高収入な短期バイトを掛け持ちするということ。

短期であれば、入りたいときに入れますし、休みたいときに休めます。

掛け持ちすれば、仕事がない時期を少なくすることができ、収入に困ることを防げます。

 

じゃあ、掛け持ちバイトのメリットは?!

掛け持ちでバイトすることのメリットはたくさんあります。

まずは収入が増えること。

さらに、たくさんの職種を経験することができます。

人間関係も、大切にしておけばどんどん増えていきます。

収入が増え、職種を経験でき、人間関係が広がる。

これは大学生にはメリットと言えると思います。

ただし、これらはデメリットにもなりえます。

収入が増える反面、自由な時間は少なくなります。

無理をすると睡眠時間がないようなこともありますし、体調を崩すようなことも。

たくさんの職種を経験していると、自分にあった仕事がなんなのかが逆にわからなくなり、定職につけないようなこともしばしばあります。

さらに、人間関係は広げれば広げるほどストレスに感じる人も多く、こちらも体調不良の原因になりかねません。
 

掛け持ちバイトを成功させるには?

掛け持ちのバイトを成功させるには、「無理をしないこと」の一言に尽きます。

大学の授業、サークルの活動、メインバイト、サブバイトといった具合に、優先順位をキチンと定めて、無理のないシフトを組むことが重要。

もちろん、お休みもしっかりととって体を休めることが大切です。

若いうちは、徹夜が続いたり、休みなく働くこともありますが、こうしたことは長続きはしないということを忘れてはいけません。

掛け持ちバイトを長続きさせようと思ったら、しっかりと計画を立て、優先順位を守って無理のないシフトを実行することです。


 

筆者の体験から選ぶ、人気バイトのメリットはこれだ!

・コンビニ

仕事量の多さが判断力を養ってくれます。

レジを常に意識しながら、こなさなくてはならないものすごい数の仕事を一つひとつこなしていきます。

優先順位をどうするか、次になにをするか、レジをどう回すかなど、総合的な判断力が養えます。

 

・ファミレス

男性の場合、彼女をつくるためにファミレスを選ぶ人もいるとか。

出会いの豊富なバイト。

最近では、人件費削減のためバイト一人の負担が増えているので、大変な仕事でもあります。

 

・カフェ

スターバックスなどでは、接客マナーを徹底的に仕込まれるそうです。

また、バリスタの仕事やスキルを学ぶことができるなど、専門的な知識や技術の取得も可能です。

 

・居酒屋

お酒に詳しくなれるとか、まかないがおいしいというメリットがあります。

とくに、焼酎などにこだわっているお店では、扱うお酒の種類も多く、専門的な知識を学ぶことができます。

 

・イベントスタッフ

イベントスタッフは、単発の現場が多く人間関係を気にすることがありません。

高収入なのも最大のメリットでしょう。

運が良ければ有名芸能人に会えるそうですが、私はあったことがありませんw

 

・試験監督

とにかく楽!

楽な仕事の割には収入も悪くはなく、出会いも豊富という美味しいバイトです。

 

・学習塾

少し前はブラックな求人が多いといわれていた塾講師も、需要が高まるにつれて改善がされているようです。

一枠から入れる仕事があるなど、入りやすいことがメリット。

収入がいいこともメリットです。

 

まとめ

バイトに関するメリットについて、いろいろな角度から見てきました。

メリットを確認することで、バイトの選び方が変わってくると思います。

例えば、高校生であれば社会経験や金銭感覚など、収入を重視しないということから、人気のバイトであるコンビニ、飲食店、カラオケスタッフなど。

マナーやスキルを学びたいということであれば、スターバックスなどの人気バイトもありでしょう。

大学生は、収入と時間を考慮して、試験監督やイベントスタッフなどのバイトが人気ですし、将来働きたい企業が決まっているなら、そこでバイトするのが最もおすすめです。

また、掛け持ちを上手にすることで、経験値が上がり、収入も増えます。

こうした、バイトを成功させるには、やはりマネジメントが必要。

きちんと優先順位を定め、体調管理や学業に影響がないように管理したうえで、長く続くように工夫してください。

マネジメントを怠り、バイトが原因で「不安神経症」などを発症することもあります。

高校生や、そういったことが苦手な人は、両親や身近な大人に相談することも大切なことなのです。

 

筆者

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

休日は京都でまったり。寺社巡り、パワースポットが大好き!

昔から霊感強くて幽霊見えます!臨死体験も!

映画鑑賞が趣味で、今は海外ドラマ「メンタリスト」「スーパーガール」にはまってます。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。