アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

税務署で婚活!?バイトしながら出来る婚活のススメ

社会人になったらどんな仕事をしたいですか?

 

キャリアウーマンになってバリバリ働く?

専業主婦になって家庭を守る?

主婦とアルバイトを両立して、無理なく働く?

 

女の人の働き方は様々です。

以前は自分のキャリアを守るために、いつまで社会の第一線で活躍できるキャリアウーマンを目指す人が多かったのですが、ここ数年、若い人の中には専業主婦になりたい、と言う人も増えているようです。

 

もちろん、自分でバリバリ仕事するのも魅力的だし、専業主婦で家庭に入るのも両方素敵な生き方だと思います。

 

自分で仕事をしていれば、お金に困ることはありません。

でも、専業主婦の場合は実際のところ旦那様の稼ぎによりますよね。

金額はもとより、現在、正規雇用でない人も増えている中、やはり公務員という職種は魅力的。

そんな公務員と出会うにはどうしたらよいのでしょうか?

 

合コン?

紹介?

 

もちろん手っ取り早い方法かもしれません。

知り合いをたどっていけば、公務員の誰かと飲み会をセッティングすることも可能でしょう。

でも、最初から合コン目的で会ってしまうと、お互いにいいところしかみせません。

結婚相手を探すなら、相手の色々な部分を知りたいですよね。

 

公務員といっても社内ではどうなの?

仕事ぶりは?

人間関係は?

社内での評判は?

出来るだけ実際の現場で自分の目で確かめられたらいいですよね。

 

相手の仕事ぶりを自分の目で確かめながら、公務員との婚活が出来るアルバイトがあります。

それは「税務署のバイト」

 

筆者は以前、税務署で短期のアルバイトをしたことがあります。

仕事内容はさておき、意外なことに驚きました。

 

今回はそんな筆者の経験をもとに、税務署のバイトの内情をみていきたいと思います。

 

税務署で応募のあるアルバイト

税務署でのアルバイト、聞いたことありますか?

筆者は税務署に勤める知り合いから声を掛けてもらいアルバイトをしました。

最初、声を掛けてもらったときは、公務員の働くところにアルバイトがいるの?

とちょっとびっくりしたものです。

でも税務署は確定申告時などは普段の何倍も忙しいところ。

この期間だけ人員を確保するにはバイト募集が一番と聞いて納得しました。

 

さて、税務署のアルバイトとは一体なにをするのでしょうか?

 

【確定申告限定の短期アルバイト】

確定申告に行ったことがある方はご存知かもしれませんね。

確定申告をパソコンでするコーナーにはアルバイトが沢山います。

機会の操作や会場の案内などをするアルバイトです。

その仕事内容は入力補助と案内。

確定申告の入力を手助けをしたり、会場を案内する仕事です。

 

【通年の職員補助】

税務署には長期のアルバイトもあります。

それは職員の補助的な仕事。

簡単なデータを入力したり、路線価の地図を作製したり、あとは事務で受付や電話の交換手などのアルバイトもあります。

これらの仕事は通年通して仕事があるので、長期的なアルバイトになります。

 

税務署のバイトの面々

税務署のアルバイトにはどのような人が多いのでしょうか?

 

【確定申告のバイト】

圧倒的に大学生が多いです。

バイトの募集期間が年明けから春休みにかけてなので、大学生のお休みにちょうどいいからでしょうか。

大学に募集がくるからと言うこともあるかもしれません。

筆者がアルバイトしていた時、偶然友人が同じ税務署にアルバイトに来ていました。

会社を辞めて仕事を探していた友人はとっくに大学生とは言えないほどの年齢。

周りは90%が大学生で、若すぎて話が合わないと嘆いていました。

その割に男子学生と楽しそうにランチに行っていましたけど。

 

【通年のバイト】

筆者は確定申告時にアルバイトに行ったのですが、たまたま職員の補助の人数が足りないと言うことで、通年の業務の担当になりました。

9時から16時と時間も短く、安定して通年働けるとあって、断トツで主婦が多かったです。

あとは、市役所の臨時職員をしていたけれど、期間満了になった人とか、大学を卒業したけれど就職が決まっていない人とか。

いずれも公務員希望の人でした。

 

バイトを始めてまず聞かれたこと

筆者がアルバイトをしたのは、ちょうど結婚の半年ほど前。

会社をちょっと早めに辞めたので、半年ほど自由な時間があったからです。

一応この時は独身。

するとバイトするなり周りから色々なことを聞かれました。

 

①年齢

②出身地

③経歴

 

まるでお見合い前の事情聴取です。

最初はなんのことかわからず、みんなが興味本位で聞いてきているだけだと思っていました。

すると段々様子が変わってきます。

 

「〇〇課の××さん、32歳で独身だよ」

「△△課の〇〇さん、40歳で年齢はいってるけどお金はあるよ」

 

ん?

これって職員を勧められてる?

 

変だと気付いた筆者が、半年後の結婚のことを話すと、

「なんだ~、てっきりそうかと思ったぁ」

 

「そうかと」ってもしかして・・・。

 

そうです。

筆者は結婚相手を探しにバイトに来たと思われていたのです!!!

この時ばかりはびっくりを通り越し、笑ってしまいました。

 

だって、職員の人、みんなが思っていたらしいですから。

 

でもですよ、職員の人がみんなそんな目で独身のバイトを見ているということは、向こう側も期待しているわけです。

1カ月ほどアルバイトをすると、そのことにも納得しました。

 

【社内に女の人が少ない】

税務署の職員にももちろん女の人はいます。

でも圧倒的に男の人が多い!

だから、新卒で入ってきても、ちょっとかわいい人は秒殺で誰かに取られてしまうようです。

税務署に職場結婚が多いこともそういう事なんでしょうね。

男女の比率が違うので、必然的に男性が余ってしまうのです。

 

【出会いがない】

税務署の職員はあまり出会いがないようです。

確かに税務署に来るのは年配の人か、会社関係の男性か。

若い独身女性なんてほとんど見掛けません。

これじゃ仕事での出会いはないですよね。

 

学生も同じだった。。。

この暗黙の了解を得た婚活。

お年頃の人だけかと思ったら、バイトをしていた大学生にも存在しました。

アルバイトの期間が終わるころ、なにやらいつもと雰囲気が違う。。。

どうやら若い税務署職員と女子学生のカップルが何組か誕生していたようなのです。

それは数日前、バイトもあと数日というときに、バイトメンバーと署員での飲み会があったのです。

筆者は都合がつかず参加できなかったのですが、どうやらそこで色々とあったようで。。。

なんだ、学生も同じ目的の人もいたんだな、と複雑な気分。

 

アルバイトの内容はどうなのか?

婚活はさておき、実際のアルバイトについてはどうなのでしょうか。

 

筆者がいた部署は路線価を管理する課でした。

日々の作業と言えば、路線価の価格を入力したり、地図に色を塗ったり。

単純作業が多く、大変だと感じたことは1分ですらありません。

なんて楽なバイトなの!

と思いました。

 

確定申告担当の友人に聞いたところ、「毎日戦争だよ」と。

そうですよね、人が足りないから沢山募集をかけて来てもらってるんだから、忙しくないわけありません。

年明けすぐはそれほどでもなかった来所者が、確定申告の締め切り間際になると行列を作るくらい。

お昼にいく時間がなかなか取れないと嘆いていました。

 

同じバイトで同じ時給なのに、担当する部署によってこうも違うのかと思いました。

 

税務署のバイトで気を付ける事

筆者が担当していた部署も、確定申告の担当部署も、共通して気を付けなければならないこと。

それは身だしなみと振る舞いです。

署内の人は職員かバイトか見分けがつきますが、来る人にとってはどちらも職員です。

公務員は国民の税金でご飯を食べている。

やはりそんな感じの目線で見られます。

そんな時にチャラチャラした服装で仕事をしていたり、怠ける姿を見られたらどうでしょう!

税金を納めている筆者ですら、ちょっと待て!と言いたくなってしまいます。

アルバイトも働いている間は税務署職員と同じ。

身だしなみや振る舞いには、いつも以上に気を付けなければなりません。

 

まとめ

税務署のアルバイトについて、筆者の実際に体験した経験談を元にご紹介してきました。

税務署で婚活って意外じゃありませんか?

でも考えようによってはとても賢い婚活の仕方ですよね。

筆者ももっと早くにこのことを知っていたら、違う意味でアルバイトに励んだのかもしれません。

 

もちろん、婚活だけが税務署でのバイトの魅力ではありません。

確定申告の担当は、仕事は忙しくて大変だけど、この先、自分が申告することがあった場合とても役に立つ知識を得ることができます。

また、普段は知らない公務員の社会人生活を知るチャンスにもなります。

もし興味があれば求人情報を覗いてみてくださいね。

 

税務署のアルバイトの求人は、ハローワークで掲載されていることが多いです。

特に確定申告前の時期には要チェック。

また、通年のバイトは税務署のホームページにも掲載されていることがあります。

あとは筆者の様に、税務署に知り合いがいる場合はそこから口添えしてもらうと話が一番早いです。

知り合いだからと言っても、きちんと面接もあるので、気を抜かないでくださいね。

 

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。