アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

高時給!【イベントスタッフのバイト】って大変?体験談をチェックしよう♩

イベントスタッフバイトが気になる!

バイト求人サイトなどを見ていると、高時給のイベントスタッフをよく目にしますよね。

一般的なアルバイトが時給1,000円前後だとしたら、イベントスタッフは1,300円~1,800円。

1日のみの単発バイトや1週間以内の短期バイトがほとんどなので、予定さえあえばやってみたいと思っている方も多いかと思います。

イベントスタッフの仕事内容は、ライブや展示会などのイベント会場を設営したり、お客さんの案内をしたり、グッズの販売に携わったりとさまざまです。

私は学生時代に、東京幕張で開催された展示会の受付などのアルバイトをしたことがあります。

イベントスタッフは、時給もよく珍しい経験をできるのでとても楽しかったですよ。

そこで今回は、やりたいイベントスタッフの求人が見つかる派遣会社や、高校生にもおすすめのイベントスタッフ、働いてみて実際大変な面もあるのかなどについて詳しくご紹介していきますね。
 

イベントスタッフのバイトでおすすめの派遣会社は?

イベントスタッフのバイト求人をよく見ると、派遣会社の紹介案件であることが多いようです。

派遣会社を通すと時給が高くなっている場合が多く、多くの案件の中から自分に合ったバイトを選べるのが魅力。

ですから、イベントバイトに興味があるなら一度派遣会社に登録するのがおすすめです。

派遣会社を選ぶ際には、バイト求人情報サイトでイベントスタッフバイトを検索すると、いろいろな会社がヒットします。

その中から、時給の高い求人情報を多く出している会社や、やりたい仕事がある会社を探すとよいでしょう。

とはいえ、何も考えずにすぐに登録してしまうと、同じイベントスタッフの仕事なのに時給が安いという場合や、小規模でつまらなそうなイベントしか見つからなかった、ということもあります。

ですから、登録する際にはいろいろな派遣会社を比較した上で検討するとよいでしょう。

ここで、どの会社を選べばいいかわからないという方のために、条件の良いイベントスタッフ求人が見つかるおすすめの派遣会社をご紹介しますね。

どれがいいか迷ったら、複数の派遣会社に登録してもOKです。

登録したからといって、すぐに働かなければならないというわけでも、登録料がかかるわけでもありません。

ですから、いくつかの派遣会社に登録しておけば、都合の良いバイトをいっそう選びやすくなりますよ。

 

Assist Japan(アシストジャパン)

Assist Japan(アシストジャパン)は、東京・大阪・名古屋のイベントスタッフ求人が中心の派遣会社です。

アーティストのコンサートやアイドルのファンイベント、音楽フェス、展示会などさまざまなイベントで働くバイトスタッフ求人を扱っています。

説明会を受けてからの登録となりますが、登録後はその日からでも勤務可能。

日払い、週払いなどお給料の受け取り方法も選べるので、急な出費があるときにもうれしいですね。

アシスタントジャパン公式サイトはこちら

https://ssl.assist-j.com/for_staff/

 

ケン&スタッフ

ケン&スタッフ(ケンスタ)は、展覧会・博覧会や音楽フェス、コンサートのほか、イベント前後に行われる事務作業や電話応対、アンケートの集計、パッケージ詰めなどの求人を扱う派遣会社です。

大手だけあって、ジャニーズのライブにも強いようです。

ケン&スタッフの公式サイトはこちら

http://www.ken-staff.co.jp/duties.html

 

KYODO FACTORY INC.(キョードーファクトリー)

KYODO FACTORY(キョードーファクトリー)は、東京、神奈川、埼玉、千葉のイベントスタッフ求人を扱う派遣会社です。

全日本フィギュアスケート選手権大会や、米津玄師、浜崎あゆみ、T-SQUAREのコンサートなど、大人気のイベントに関わる仕事がたくさんあります。

キョードーファクトリー公式サイトはこちら

http://ktstaff.com/

 

シミズオクト

シミズオクトは、舞台美術や施設設営、警備業務など、イベントに関わるさまざまなサポートを行う会社で、昭和7年から創業している老舗イベント運営会社です。

支店も全国各地にあり、武道館ライブなど大規模なイベントのバイトスタッフ求人をたくさん扱っています。

シミズオクトの公式サイトはこちら

https://www.shimizu-group.co.jp/

 

Live Power(ライブパワー)

ライブパワーはその名の通り、コンサート専門のイベント運営会社です。

ステージの設営・撤去、警備、接客、ケータリング、運営など、あらゆる面においてサポートする仕事がたくさんあります。

Mr.ChildrenやMAN WITH A MISSION、SEKAI NO OWARIなど、大物アーティストのライブに関わる仕事も多数。

ライブパワー公式サイトはこちら

https://www.livepower.co.jp/

 

高校生におすすめのイベントスタッフバイトは?

勉強や部活に忙しい高校生や大学生にも、イベントスタッフは大人気です。

週末だけ、長期休みだけ、たまたま空いてるこの日だけという働き方ができ、お金が必要なときにサクっと働けるからです。

私は普段は飲食店などでレギュラーバイトをしていましたが、春休みや夏休みを利用してイベントスタッフバイトもしていました。

時給が良いだけでなく、めずらしい体験ができたので気分転換にもなりましたよ。

労働基準法によれば、18歳未満は22時~翌朝5時までの深夜の時間帯には働くことができません。

ですから、ライブやフェスなど遅い時間帯に行われる大規模なイベントでは高校生不可である場合がほとんどです。

会場の設営や警備などイベントスタッフの中でも時給が高いバイトも、18歳以上でないと難しいようです。

とはいえ、それ以外でもイベントスタッフの求人はまだまだたくさんあるのでご安心を!

それではさっそく、高校生におすすめのイベントスタッフバイトをご紹介しましょう。

 

食品の試食販売・PRスタッフ

駅ナカやショッピングモール、スーパーなどで、新商品などのPRをしているのを見かけることがありますよね?

ライブや展示会よりも華やかさが欠けるかもしれませんが、新商品のチェックが好きなタイプの方にはおすすめです。

時給も1,200円~1,500円と高時給

私もスーパーで、キウイフルーツをPRするバイトをしたことがあります。

カットしたキウイを試食してもらい、パンフレットを渡すだけのかんたんなアルバイトでした。

試食だけして去っていく人も多かったのですが、販売ノルマなどはなかったのでプレッシャーはありません。

「おいしいね」、「買っていくわ」などと声をかけてもらったときにはうれしかったです。

 

新商品のキャンペーンスタッフ

スマホやウォーターサーバー、家電などの新商品キャンペーンスタッフも、未経験・高校生OKの求人が多いです。

勤務地は家電量販店やホームセンター、スーパーなどで、時給も1,500円前後と高いのが魅力。

仕事の内容は、メーカーの新商品をデモンストレーションするなどしてPRします。

口コミを見てみると、「意外に体力が要る仕事」、「寒い日に街頭でPRするのはキツイ」などのコメントもありますが、「制服がかわいい」、「就職活動に有利」などの感想も多数寄せられています。

 

イベントスタッフバイトの内容は?大変なのはどんな点?

イベントスタッフとはいえ、仕事の内容はさまざまです。

ここではいくつか、イベントスタッフでメジャーの仕事内容をご紹介しますね。

 

会場の設営や撤去、警備

会場の設営や撤去、警備に関わるバイトは体力仕事であるために時給が高い傾向にあります。

仕事の内容は、会場の設営なら重たい機材などを会場に運んだり、テントを張ったりして会場を準備します。

警備は会場の要所に立って、お客さんを誘導したり安全を確保したりする仕事です。

日給にして13,000円を超えることも多いので、体力に自信があり、夜勤もできる方ならおすすめです。

スタッフは男性が多いようですが、女性も働けます。

女性なら、比較的軽い作業を任されることが多いようですよ。

 

会場スタッフ

会場スタッフは、会場内でのお客さんの案内や受付、チケットのもぎり、グッズ販売などに携わります。

具体的に何をするかは、会場に行かないとわかりません。

会場に着くと、現地スタッフがポジションを割り当ててくれるので指示を待つことになります。

私が展示会スタッフのバイトをしたときには、受付を任されました。

受付は、お客さんからチケットを受け取りパンフレットを渡したり、顧客リストにサインしてもらったり、会場地図を説明したりします。

立ち仕事なのでそれなりに疲れますが、仕事はとても単純でとても働きやすかったです。

ビジネスマンばかりで、クレーマーや騒ぎを起こすようなお客さんなどはいなかったので、精神的にも気楽でした。

休憩時間には会場内を自由に見学することができ、めずらしい製品をあれこれ見れたのも楽しかったです。

一方、ライブの会場スタッフをした友人は、「お客さんがどっと押し寄せるから大変だった、特にグッズを買いに来るお客さんは勢いがすごくて忙しかった」と言っていました。

ライブでは熱狂的なファンも多く来場するので、会場内のお祭りのような雰囲気を楽しめる反面、盛り上がっているお客さんを誘導していくのは、けっこう体力が要るとのことです。

とはいえ、有名人を近くで見ることができるのは魅力。

ライブやコンサートの裏側を知りたい人や、その運営に携わってみたい人にはおすすめです。

また、大変な仕事ほど時給も高いのでやりがいはありますよ。

それに、イベントスタッフは短期・単発のバイトばかりですから、たとえ仕事がきつくても今だけだと思えばガマンできそうですよね。

 

イベントスタッフバイトで効率よく稼ごう!

会場スタッフではこのように、イベントによって仕事の内容も大変さも大きく異なります。

とはいえ、どの仕事も普段は経験することができないめずらしいものばかりです。

イベントスタッフは就活にも有利になることが多いので、空き時間を利用していろいろなイベントスタッフを経験してみるのもスキルアップにつながりますよ。

時給が高いので短期間でも効率的に稼ぐことができる上、社会経験も積めるなんて一石二鳥ですね♩

 

筆者

f:id:educaredstarlight:20171117132506p:plain

ハンドルネーム:wasante

高校時代はコンビニやファミレスでバイトしていました。

学生時代は料理や食べることが大好きだったので、タイ料理やペルー料理、割烹料理など、いろいろな飲食店で働いていました。

飲食店のバイトは体力的に疲れるので、結婚してからは専門学校のコールセンターや塾講師、事務補佐など、座ってできるバイトばかりです。

いまハマっているのは、パン作りです。

知りたかった情報を、こちらで見つけていただけたら幸いです♩