アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

内職のバイト全解説!定番のものから最新の高額を稼ぐ方法まで伝授


 

アルバイトをしてお小遣いを増やしたいと思ってはいるものの、勉強や部活で日々忙しくてなかなか一歩が踏み出せない学生や、アルバイトが学校で禁止されている学生も多くいると思います。

パソコンやスマホで手軽にお小遣い稼ぎができたらいいですよね。

ここではそんな方でも空いた時間を有効に使って、お金を稼げる方法を紹介していきます。

アンケートサイトやポイントサイトはどこが稼げる?

稼げるサイトはいくつかありますが、ここでは数多くのポイントサイトやアンケートアプリをこなしてきた筆者の経験を元に、特におすすめしたい4つのサイトを紹介していきます。

おすすめのアンケートサイトは次の2つです。

やはり定番のマクロミル

マクロミルは毎日たくさんのアンケートが届くので、ポイントが貯まりやすいサイトです。事前アンケートに答えて条件が合えば、ポイントの高い本アンケートに答えることができることもあります。

交換は少額の500ポイント(500円分)からでき、現金やギフト券などさまざまな交換先が選べます。スマホアプリもあるので新着アンケートも見逃さずに済みます。

こちらも定番のリサーチパネル

リサーチパネルはECナビポイントが貯まるアンケートサイトです。ECナビでは検索やショッピングなどでもポイントが貯まるので、リサーチパネルと並行して使えばどんどんポイントが貯まります。

ポイントも3000ポイント(300円分)からPeXに交換できます。スマホにも対応しているので、どこでもアンケートに答えることができます。

ポイントサイトのおすすめはこの2つです。

ゲーム感覚で楽しめるモッピー

モッピーはゲームやアンケート、アプリのダウンロード、案件申込など幅広いジャンルでポイントを稼げるポイントサイトです。最低換金額が300円なので、すぐ交換できるのも特徴です。

SNSやブログで紹介して登録されるとポイントが貰え、紹介した人が稼いだポイントの10%~100%が還元されるという他にはない制度があります。

利息が特徴のげん玉

げん玉はすごろくやビンゴなど様々なゲームでポイントが稼げます。他にも文章入力などの内職やアンケートでも稼ぐこともできます。

換金レートは10ポイント=1円ですが、毎日ログインしてゲームをしたり広告をクリックするだけで、あっという間に最低交換額(3000ポイント)が貯まってしまいます。また、貯まっているポイントに利息が付くのも大きな特徴です。

アンケートサイト、ポイントアプリの口コミ

ここでは利用したサイトの特徴や感想を紹介していきます。

マクロミル

事前アンケートはほぼ毎日アンケートが配信され、スマホアプリから回答できるアンケートもたくさん実施されています。本アンケートは少し時間を要するものが多いですが、ポイントを一気に貯めることができます。

製品のサンプル調査も配信されていて、当選すると発売前の製品モニターをすることもできます。このようなモニターアンケートでも多くのポイントが貯まります。

500円分のポイントから交換でき、月に1000円から2000円は稼ぐことができます。PeXへのポイント交換ならリアルタイムで行ってくれるのでとても便利です。

リサーチパネル

ほぼ毎日アンケートが配信されます。稼げるポイントは少額なものから高額なものまで様々ですが、コツコツ答えていくことでECナビポイントが貯められます。

300円分のポイントから交換可能です。元サイトのECナビを併用すれば、アンケート以外でもポイントが貯まっていきます。

ECナビでは広告申込などの案件も多数ありますので、興味があるものに申し込むことでポイントが付いてくるメリットがあります。

アンケートがメインではそれほど稼ぐことはできません。

infoQ

こちらはアンケートの配信頻度は高いですが、海外アンケートでは回答開始と同時に終了するようなものも多数あります。

月に稼げるポイントは500円から1000円くらいなので、コツコツやれる人でないと換金ラインになかなか届かないです。

キューモニター

アンケートで獲得できるポイントはやや高めになっています。配信頻度は少ない方ですが、配信されたアンケートを確実に答えていくことでポイントが貯めやすいのが特徴です。

アンケート以外でも買った商品のバーコードを読み取って送信するショッピングリサーチやスマホ、パソコンのネット閲覧履歴を提供するネットライフ調査でも毎週ポイントがもらえます。

月に3000円分のポイントは楽に貯められます。スマホアプリも使いやすいので、スマホを利用しているならダウンロードしておくと便利です。

アンとケイト

1回のアンケート回答で得られるポイントは高めです。まれにボーナスポイントとして設定されている以外のポイントがもらえたりします。

ポケットアンとケイトというスマホアプリもあり、デイリーアンケートとボーナスアンケートに回答することでポイントが貯まります。これはアプリにしかないアンケートなので、Webと併用するとより稼げます。月に500円から1000円分のポイントを貯めることができます。

口コミを踏まえた上での編集部の総評

編集部の私も大学生の時、バイトをしていなかった時にこのようなアンケートサイトやポイントサイトをしていました。マクロミルなどの実際に現場に行って回答する本アンケートでは1案件5000円といった高額のものもございます。

しかし本アンケートは倍率も高く、案件も数を多くこなすのは難しいため1ヶ月で10万円といった稼ぎ方はできません。やはりあくまでも小遣い稼ぎであり、10000円を稼げれば御の字だと考えられます。

そのため、他の作業をしながら並行してコツコツ貯めるといった形が理想でしょう。

クラウドソーシングでフリーランスの仕事をする

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングでは年齢確認があり、18歳以上でないと会員登録ができないようになっています。そのためここでは大学生や主婦の方向けの内容となります。

クラウドソーシングにはどのような仕事がある?

フリーランスと聞くと特別なスキルを持っていて会社に属さなくても働くことが可能な人が行うイメージがあります。

実際、企業のロゴ作成などプロ向けの案件も多数ありますが、ブログ記事を作成するライティングの仕事や音声を聞いて文字にする文字起こしのような比較的簡単な作業もたくさんあります。

文字起こしは簡単で、ライティングは代行作業のような簡単なものから記事作成といったハードルの高いものまで様々あります。

得意分野がある方なら、プロ向けの案件にチャレンジするのもいいでしょう。

隙間の時間を有効に使って稼ぎたい場合は、ライティング・記事作成などの簡単な作業やレビュー・口コミなどの単発の仕事から入っていくといいです。

募集案件によって求められる文字数やレベルがありますので、自分に合った案件を探していかなければいけませんが、最初はテストライティングで能力を判断してもらえますし、アドバイスなども行ってくれる依頼者が多いので、安心して始められます。

クリエイティブな仕事が得意な方にはコンペの仕事もあります。

ブログのタイトルを考案したり、社名や会社のロゴデザインを発案したりと、案件によっては社会に広く出る大きな仕事をすることもできます。こちらは必ず謝礼がもらえる訳ではないので、案件にピンときたら応募してみるのもいいですね。

このようにクラウドソーシングには多種多様な仕事がありますので、興味のあるものから手軽に始めることができます。

クラウドワークスの口コミ:メリット編

クラウドソーシングの良い点は隙間の時間を有効に使えることです。

一日に確保できる時間が短くても、コツコツと積み重ねていける仕事もたくさんあります。また、在宅の内職は単価が低いので、時給に換算するとかなり低額な収入にしかなりませんが、クラウドソーシングでは高単価の仕事が多くあります。

自分の得意な分野であれば短時間で多くの収入を得ることが可能になります。ここでは利用しているクラウドワークスのメリットを紹介していこうと思います。

現在筆者は本職の副業としてライティングをメインに行っています。これまでの社会人経験を活かせる案件であればより詳しく書くことができますし、記事の評価が良ければ単価アップをしてくれる依頼者も多くいます。未経験の案件でも自分で調べてライティングしていくことで知識を付けることができるので、逆に本業に良い影響を与えてくれることもあります。

ライティングの仕事を続けていると、評価を見た別の依頼者からスカウトされることもあります。スカウトされて契約した場合は単価も上がることが多いので、継続してライティングのレベルを上げていくことで同じような仕事でもより稼げるようになります。

他には商品レビューの仕事も良い案件があります。実際に商品を使用してレビューを投稿する仕事ですが、その商品を無料でもらえることが多いので商品代金の分を得することができます。もちろんレビューによる報酬も発生しますので、商品+報酬が実質の収入になります。

単価はそれほど高くなく300円から500円くらいですが、数を多くこなせばトータルでの収入は多くなります。レビューにかかる時間はわずかなので、時給換算すると大変コスパの良い仕事と言えます。

コンペでブログタイトルの公募にも応募したことがあります。こちらは残念ながら採用には至らなかったのですが、依頼者が描いているテーマに合ったタイトルを考えることで、新しい考え方を発見したり、関連する知識を得たりできたので、無駄にはなりませんでした。採用されると30000円や50000円の収入が得られるものも多くありますので、今後またチャレンジしていきたい仕事です。デザインやコピーライターの経験がある方なら採用される可能性は上がると思いますので、そういう方にはおすすめしたいですね。

これ以外にもたくさんの仕事が日々更新されて掲載されているので、毎日目を通していくだけでも楽しめます。
報酬に関しては振込方法も選べます。15日と月末にそれまで稼いだ分をまとめて振込んでもらう方法や、50000円を超えたときにまとめて振込んでもらう方法があります。手数料がかかりますが、楽天銀行なら1回100円なので最もお得になります。

クラウドワークスの口コミ:デメリット編

クラウドワークスにはメリットがたくさんありますが、メリットの裏にはデメリットもあります。

契約した仕事が完了した際には当然報酬が支払われますが、手数料が引かれてしまう点です。契約金額の20%が手数料として引かれてしまうため、1000円で契約していれば実質の報酬は800円となります。

この手数料を考えると、一見単価が高そうな仕事でも時給換算すると最低賃金未満になっていることもありますので、じっくり検討することが必要です。

クラウドソーシングでない楽なバイトの方が稼げたりすることもあります。

次に簡単な案件ほど応募する人も多いということです。応募人数が多くなると競争率が高くなってしまうため、全ての人に仕事が行き渡るわけではありません。例えばライティングの仕事の場合は、最初にテストライティングを実施する依頼者が多いですが、ここで振るい落とされることもあります。このときも報酬は支払われますが、本契約よりもかなり単価が低く設定されているので、費やした時間に対してリターンは低くなってしまいます。

また、契約後に継続して仕事をもらえた場合でも、いつ契約を切られるか分かりません。他に同じ単価でもっと良い記事を書ける人がいたら、依頼者はそちらに依頼するようになるでしょうし、同じような記事内容でも納期が早い人を優先するでしょう。雇用契約書を交わして契約している訳ではないので、突然仕事がなくなることもあります。隙間時間を利用していて、それほど高額な報酬を期待していないのであれば大丈夫と思いますが、クラウドソーシングを本業としている場合はかなり厳しい世界だと言えます。

どれくらいの収入が欲しいかは個人で違ってくると思いますが、クラウドソーシングだけで生計を立てられる人はごく一部ですので、大きな期待を持ちすぎると現実を見たときにギャップを感じてしまうと思います。

自分が確保できる時間と、その時間でこなせる仕事量のバランスを見極めていかないといけません。そこから収入の見込みを計算して、少ないのであればより高額な案件にトライする必要があります。

高額になれば時間もかかりますし、内容もより複雑なものになります。無理をしてでも収入が欲しいのか、妥協できる最低ラインで稼ぐのかよく考えてから動きましょう。

継続して仕事をもらえるようになれば、ライティング1本で5000円とか8000円稼げるようになりますが、ここまでくるにはかなり努力が必要です。責任を持って真面目に取り組めないとなかなか続きません。

口コミを踏まえた上での編集部の総評

クラウドソーシングのサイトであるクラウドワークスやランサーズは上記のように、始めたばかりの素人からプロのような方まで様々な層の方がいます。

高額案件は質で稼ぐことができるプロの方が案件を獲得することが多いため、素人の方はまずは数をこなすことをおすすめします。

数をこなす案件では質よりも量を重視する案件が多いため、努力次第ですぐに稼げるようになります。

定番の手芸や小物作成、シール貼りの内職バイトについて 

そもそも定番の内職のバイトはどのように探すの?

内職のバイトの定番であるシール貼りや小物作成はよく耳にしますが、実際どこで募集しているか知っている方は少ないのではないでしょうか。

内職を募集している求人サイトは上記のクラウドワークスやランサーズなどの大手のクラウドソーシングサービスやバイトルなどのアルバイト情報サイト、ココナラのようなスキルを販売できるサイトがあります。また、新聞の広告や郵便ポストに投函されるチラシなどにも記載されていることがよくあります。

バイトルは普通のアルバイトの他に内職に特化した案件を募集している企業も掲載しています。希望職種を登録しておけばお知らせが届くので、自分に合った仕事を探すことができます。シール貼りなどの単純作業も多数掲載されています。

ココナラでは自分の得意なコト、モノを出品できます。例えばハンドメイドの小物作成が得意であれば、作成したものを出品して販売することができます。趣味を活かして収入にすることができるのはメリットがあります。

内職バイトのここに注意!

内職のバイトには注意しなければならないこともあります。
某Q&Aサイトでの質問と回答をまずはご覧ください。一部を抜粋しています。

質問
手芸などの手作業内職を 完全在宅でできるバイトの求人情報や求人サイトを知りませんか?昔から手先が器用で手芸などの細かい作業が得意なので、在宅内職で月3万程度稼げるといいな。と思っています。最初は全然 稼げなくても、長く続けられる仕事を選びたいです。

回答
私も、手芸などが大好きで、ネットで検索し、資料など取り寄せようとしたことがあります。が、メール広告が1日になんと何百件と入るようになってしまい、結局は迷惑メール設定にしたり、ほとんどが悪質なだましサイトで報酬が支払われない場合が多い、などの評判を知り、無駄な時間を費やしたと思いました。
一応、自分のアドレスなどの個人情報を入力してしまう前に、「内職サイト名 評判」などの検索をすることをお勧めします。
結論から言うと、地元の新聞の内職募集の欄を見て、または職業安定所にも内職を紹介する機関があるらしいので、私はこれが良いように思います。

参考:ヤフー知恵袋

このように求人サイトの中には、お金が振り込まれなかったり、個人情報を回収するのが目的の悪質なものがあります。

アルバイト先に行かなければならない仕事であれば、対面で契約書なども交わすと思いますが、ネットでのやり取りでは不確実な面も否めません。

応募する前にしっかりと企業や案件を調べておくことが必要です。サイトだけでなく、ポストに投函されたチラシの案件などでも同様です。電話番号のみで住所や会社名すら記載していないものもあります。こういう極端なものは避けようとすると思いますが、架空の会社名を使用している場合もありますので騙されないように注意しましょう。

上記の回答にもあるように、内職に関しては新聞広告や職安の紹介など信頼性の高いところで探すのがベストです。ネットで探す場合は大手のサイト、口コミが多く出ているサイトから応募することを強くおすすめします。

定番の内職バイトの口コミを紹介

ここでは筆者が経験した定番のいわゆる内職といったものの感想を述べていきます。

単純作業はやっぱり楽ちん♪手芸や小物作成

まずは簡単な袋詰めや手芸で小物などを作ったりするお仕事です。

袋詰めはその名の通り商品をマニュアル通りに袋詰めしていき、小物作りは裁縫をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。テレビを見ながら行えるため、やらないよりは稼げるといった感じのため無理なく続けられます。

やっぱり定番のシール貼りは人気!

内職アルバイトを聞いたことがある方ならわかりやすいシール貼りですね。

こちらもマニュアル通り決まったものにシールを貼っていくという内職では王道の仕事内容でした。楽です。

データ入力業務ならキャリアを活かした高額案件も可能

データ入力業務であれば、キャリアを活かした高額案件も可能ですね。

内職を始める方は主婦の方が多いのではないでしょうか。

主婦の中にはバリバリのキャリアウーマンから主婦に転向した方もいるでしょう。

データ入力の作業自体は簡単なものが多いですが難しいものは給料も高く設定されているため、内職アルバイトとしてはおすすめですね。。

人気の内職のバイト、メリット&デメリットは何?

ここでは様々な種類の仕事内容がある内職アルバイトのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

最初に内職とは本業の他に稼ぐお仕事と紹介しましたが、内職アルバイトの業務は自宅で行えるものとなっています。

ですので自分のペースで仕事が出来る事もメリットの1つですしお子様がいる方には育児や家事をしながら取り組める点もメリットですね。

主婦の方の一日は朝から晩まで忙しく空いている時間というのは短時間でお子様が急に風邪を引いたりなど急に予定が変更する事が多いため決まった時間内でのアルバイトを始めにくいと思います。

そんな方は特に自分のペースで取り組める内職のアルバイトはメリットとなりますね。

また内職アルバイトのデメリットも紹介していこうと思います。

内職のアルバイトは誰でも簡単に出来る仕事内容が多いためにアルバイトの給料が低い設定となっている場合が多いです。

更に主婦の方などは空いてる少ない時間に取り組む事が多いためにまとまった収入にはなりにくい点は内職アルバイトのデメリットの1つですね。

その他には内職のアルバイトは自分のペースで仕事に取り組める点は良い点なのですが自分が設定したノルマ(期日など)を守る必要があります。

ですので無理があるノルマに設定しまうと納期に間に合わせるために自分の時間を削って取り組む必要があるためにノルマを高く設定してしまうと大変な事となりますね。

ぶっちゃけ給料は良いの?悪いの?

内職のアルバイトのメリット、デメリットを紹介して来ました。

内職を取り組む人は基本的には少しでも生活費の足しになればと思って始める方も多い事でしょう。

そこでここでは内職のアルバイトの給料を紹介していきたいと思います。

内職のアルバイトは基本的に誰でも出来る事が多く内職アルバイトでも王道のシール貼りですと一件あたりの単価が1円にも満たない場合があります。

それだけ一件あたりにはさほど時間はかかりません(個人差による)

仮に1分間に3件処理をしたとして(1件あたりの単価を1円とする)そうすると

1時間では540円の稼ぎとなり一日3時間×週5日とすると1ヶ月(4週計算)約3万弱の稼ぎとなりますね。

3万弱ですと生活費の足しには少しはなりますね。

その他には単価の高いデータ入力業務ですと1月に5,6万稼いでいる方もいます。

口コミを踏まえた上での編集部の総評

やはり口コミを見る限り、内職は稼ぐためではなく副業のお小遣いや、他の事をやりながら楽に作業をするといった点が特徴です。

そのため定番の内職であれば、普段の生活を見直して内職をしながらできそうなことに関しては、積極的に内職をすることが良いですね。

まとめ

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

内職アルバイトについて様々な角度から紹介してきました。

内職アルバイトは家事や育児に忙しい毎日を送っている方には取り組みやすいものとなっていますね。

そうでない方にも自分のペースで好きな時に取り組む事が出来るために忙しい学生さんや本業を別にしている方でも取り組みやすいです。

自己管理がとても大切となってくる内職のアルバイト。

しっかりと自分自身にあったノルマで内職アルバイトに取り組み、隙間時間を有効に活用してみてはいかがでしょうか。