アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

就職先に悩む?そんな時は社会人経験ができるこんな仕事がおすすめ!

今は景気もよくて、学生の就職先って結構たくさん選べるみたいですね!先日もニュースを見ていると、最近の学生は平均2.2社の内定をもらっているらしいです。だからこそ、就職先が多すぎて選べない…っていう贅沢な悩みもあるようです。今回の記事は、そんな社会人になる前の人が、理想の就職先を決めるために、どんなバイトをするべきなのか?私なりの経験でお伝えしていこうかなって思います。

 

 

どんな理由で就職先を選べないの?みんなの理由

まず、最初に現在就職活動中の学生さんは、就職先を決めるうえで、どんな事に悩んでいるのか?いくつかのケースから見ていきます。

 

1.将来の仕事のイメージが湧かない

大学での求人・求人誌での記載など、企業の求人には仕事内容などは一応書かれているものの、さすがにその仕事を体験した事がなかったら、なかなかイメージする事も難しいですよね?例えば、一言で「営業」と言われても、毎日何件くらいのお客様宅を回るのか?ノルマはあるのか?どんな商品を売って、事前にどんな勉強をして…そしてどんなプレゼンをするのか?なんて事もさっぱりわかりません。その為、「書いてある事はわかっても、イメージできないから迷ってしまう」っていう学生さんが一番多いみたいです。

 

2.口コミが信用できない

いまはネット社会ですから、就職をしようとしていく会社の口コミはいろんなサイトで見る事ができます。でも、あるサイトには「この会社はめちゃくちゃいい会社!将来有望!」って書いてあっても、別のサイトには「上司に嫌な奴が多いし、将来のビジョンが描けない」とか、正直いろんな書き込みがあるのも事実。でも面接を受けようか迷っている時なんかは、結構口コミって見てしまいますよね?そんな口コミを見れば見るほど、どんどん悩みは深まっていく…。そんな感じになってる人も多いみたいです。

 

3.実際に働いている先輩が居ない

大学などの場合は、実際に自分が志望している会社に就職している卒業生の先輩から、直接話を聞いたりできるので、あまり現実とのギャップはないみたいですが、そんな人が身近に居ないと、どうしても想像ばかりになってしまい、中々実際に就職先のイメージもつきにくいみたいです。こうなると、先ほどみたいにネット上の口コミばかり信用してしまい、いつまで経っても就職先が決まらないって事もあるみたいです。

 

実際に就職してからする仕事とは

次に、実際に社会人として就職をした際には、どんな仕事をするのか?って事も重要なので、この点についてもお伝えしておきますね。

 

「お伝えしておきますね…」と言いながら、なんなんですが、正直社会人になってからする仕事なんて、星の数ほどあります。営業・設計・製造・デザイン・接客・販売・などなど、まだまだあります。でも、ある程度はどんな仕事でも、共通してくる点があるんです。

 

それは「営業」です。

 

営業といっても、なにも物を売るだけが営業ではないんです。例えば、カフェでケーキやコーヒーを販売する販売員も、ある意味商品を売っている訳ですから、営業です。また、設計をしている人やデザインをしている人も、お客様の事を考えて、使いやすい・買ってもらいやすい商品を作るために、工夫に工夫を重ねます。そういう意味では「営業の仕事」って、どんな仕事にも共通するポイントだと思うんです。この後、そんな営業のスキルが身に付くバイトをご紹介していきますね。

 

社会人体験ができるバイトを紹介!

では、具体的に実際に会社員としての営業スキルが見につくバイトを、いくつかご紹介します。

 

1.ショップスタッフ

アパレル・スーパーなど、どんなショップでもいいので、接客できるバイトなら、営業のスキルはどんどん身に付きます。お客様が目に付きやすいように商品を陳列したり、お客様の目にとまるようにキャッチコピーを考えたり、いつのまにか営業スキルが身に付きます。

 

2.飲食店のバイト

営業スキルを身につけるには、飲食店のバイトは必須ですね。お客様の要望しているような事を先に察知してサービスをしたり、時には苦情の対応も必要です。また、常にお客様に満足してもらう為にはどうすべきかって事を考える癖がつきます。

 

3.電話で販売するカスタマーセンターのバイト

社会人になると、電話で営業をしたり、電話で提案をしたり、社内でも上司に電話で完結に報告をしたりするスキルが必要になります。そういう意味では、電話でサービス提案をしたりする家庭教師派遣の電話営業や、商品の受発注をするカスタマーセンターのアルバイトがおすすめです。自然の電話のマナーも身につきますし、端的に要点だけを上司に使えるスキルも身につきます。

 

まとめ

今回は、就職を控えた人がやるべきバイトと、そのバイトでどんなスキルが身につくのかって事をお伝えしましたが、参考になったでしょうか?たしかに就職先を決めるのには、とても勇気がいりますし、ある程度は思い切りも必要かもしれません。でも今回ご紹介したような内容を参考に、就職先を決める材料として、まずはバイト経験を積むっていうのも、ひとつの手段かもしれませんね。


●筆者:よっしぃ~

 

 

●これまでのバイト経験…コンビニ店員・パチンコ店員・パチンコ台の設置バイト・引越し作業スタッフ・店舗清掃・チラシポスティング・工場勤務・内装屋さんの補助・居酒屋店員などなど。

 

●キャラ紹介…最近、なんと野菜作りにハマッてますww 近所で貸し農園を借りて、野菜を作ったり…。捥ぎ立てのトマトは最高っすよ!

 

●「過去のアルバイトの経験で感じたこと、そして今アルバイトを探している人の為に役に立つこと…。この二つを伝えたくてブログにしています。参考になればうれしいです!!」