アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

資格はいらない!体験談からマッサージバイトの魅力に迫る!

マッサージのバイトをお探しですか?

最近では駅前や大きな道路沿いにたくさんのボディケアの店舗を見るようになりました!

60分6000円だった相場も、今では2980円。

その分、お客様の数は増えているようです。

私の住んでいる最寄りの駅のボディケアも、常に待ちがある状態。

少し、店舗ができすぎて飽和状態にある気もしますが、まだまだ儲かる仕事のようです。

厳密には、「マッサージ」はあんま指圧マッサージ師という国家資格のいる仕事

ですから「マッサージ」で看板を挙げる場合、必ず国家資格が必要となります。

よく見てもらうと、町の店舗のほとんどに「マッサージ」の看板はありませんね。

「もみほぐし」「リラクゼーション」「ボディケア」「つぼほぐし」などと書かれていることが多いようです。

これらは資格がなくてもバイトができます。

今回は、こうした業界でかなりの経験のある筆者が、みなさんの疑問を一つひとつ解決していきます!

 

マッサージバイト面接! 志望動機はなんて書く?!

意外と、志望動機になんて書けばいいかという疑問が多いようです。

これは正直に書けばいいと思うんですよね。

たとえば私の場合、最初の面接では「将来鍼灸師になり、こうした仕事に深くかかわりたいと思っているからです」と言いました。

資格を取ってからは、「鍼灸師の資格を生かして、お役に立ちたいと思い志望しました」などです。

なかには「お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに孝行でしてあげたいと思って志望しました」という女性もいました。

とくに面接で落ちることはなかったようです。

柔道整復師、鍼灸師、あんま指圧マッサージ師になりたい人は、その旨伝えればいいでしょうし、民間の整体などの勉強をしている方でも、その旨を伝えればいいでしょう。

「資格はありませんが、人を癒す仕事がしたい」という人もいました。

ただし、整体やカイロプラクティックなどを学んでいる場合、独自のやり方を嫌う店舗も多いです。

また、学んでいる人の場合、自分のやり方でやりたいものです。

こうした場合、「お店のやり方に従ってください」というような指摘はあります。

「お店のやり方に準じてやります」というアプローチは必要です。
 

マッサージバイト、きついって本当?!

「あなた、仕事終わったら肩こってるでしょうね? 1日何人するの? まぁそんなに?! そしたらもうぐったりね。 指とか痛くならないの?」

こうしたことはお客様によく聞かれること。

ただ、はじめのうちはこの通りなんです。

指も痛いし、ものすごい疲れるし、終わったらぐったりしています。

でも慣れると何ともないです。

1日10人以上施術すると、さすがに疲れますが、それほどではありません。

「マッサージバイト、きついのは最初だけ!」が正解でしょうか。

ポイントは、身体の力を入れないことです。

ほぐすだけなら、慣れると寝ながらでもできます。

昔はマッサージ師が施出中に居眠りをして、お客様に叩いて起こされたという話があちこちで出回っていますよw

たしか落語でもあったような。

それくらい気楽な仕事です。

まぁ、それも自分次第です。

「この人を20分で元気にする!」などの目標を持って施術すると、技術の向上も早いし結果も出ます。

指名ももらえます。

 

マッサージバイト、実際の給料はいくら?!

問題はお給料です。

各店舗によって時給制であったり、時給+歩合制であったり、完全歩合制であったりさまざま。

時給ですと1000円程度。

現在は正社員での募集もたくさんあります。

その場合月給25万円程度。

ひと昔前に比べると上がってきているといえます。

逆に「業務委託契約」という形態もたくさんあり、こちらは完全歩合制。

実際にやった仕事の分だけ収入になるというものです。

「どれがいいの?」と思いますよね。

まず、腕に自信があれば「業務委託契約」で完全歩合でもやっていけると思います。

ようするに指名をどんどんとって空き時間をなくすこと。

そこまでの自信がなければ、時給制が無難です。

最低時給に歩合がつくものもありますが、トータルではあまり変わらないこともあるので、しっかりと計算が必要かもしれませんね。


 

マッサージバイト、有料の研修があるって大丈夫?!

最近の求人では、入社後すぐに本社に1ヶ月研修に送り込まれて技術を叩き込まれるようなものもあります。

こうした中には、この期間は学校に通っているということで「有料」のものもあります。

けっこうな大手でもあります。

ただ、私の経験上、こうした研修に費用を出すのはもったいないなぁと思います。

もちろん、悪徳業者であれば法外な値段を徴収し研修したうえで、お客さんはほとんどないなどのこともあります。

大手では、研修後に仕事がないということはありませんが、研修費は結構な額をとられるようです。

無料できちんと教えてくれるところがたくさんあることを考えると、無理して高い研修費を払う必要があるのかなぁと疑問です。

とくに国家資格が取れるということもなく、民間の資格ではそれほど効力もありません。

そう考えると、やはりおすすめはできないといわざるを得ません。


 

マッサージバイト、整体とどう違うの?!

マッサージや整体などは、推拿であったり、タイ式、インドネシア式、中国式、英国式、ロミロミなど、無限にあります。

ボディケアなどは、筋肉をほぐすことがメインですが、カイロプラクティックや整体には骨盤や背骨の矯正をメインにするものもあり、内容は全く異なることがあります。

ただ、なかには筋膜調整などという方法もあり、その境界線はあいまいです。

ようするに、開設者それぞれが独自の方法で行い、独自の名前をつけているのが現状だといえます。

カイロプラクティックなどは、アメリカでは医師の資格がないとできません。

なかにはそういった科学的根拠に基づいた難しい勉強が必要なものもありますが、看板を挙げているから全部そうとは言い切れず、適当な施術者もいるようです。

現在、ボディケアといわれているものの種類は筋肉をほぐすものが主流。

足つぼマッサージやオイルマッサージ、リンパマッサージなどを取り入れているところも多いです。

 

マッサージバイト、結局、私にもできる?!

それは大丈夫。

誰にでもできる仕事です。

特に力がいることもありませんし、力を入れるうちは上手とはいえません。

若い女性でも十分にできますし、小柄な方でも活躍されています。

オイルやリンパなどは、女性でないとできないこともあり、女性に人気の職種になっているともいえます。


 

マッサージバイト、結局、安定して稼げるの?

これは疑問です。

バイトでは安定した収入は難しいかも知れないといえます。

もちろん駅前の人気店などでは、指名が取れなくても空き時間がないということもあり、そうしたところであればバイトでも業務委託でも安定した収入がのぞめます。

ただし、地方の店舗や時間帯によっては空き時間が多いこともあり、バイトや業務委託では「安定した収入」は難しいかも知れません。

そういうこともあり、現在は「正社員」の求人も多いのではないかと推測されますね。

 

マッサージバイト、空き時間は何してるの? お休みはどうなってるの?

ひと昔前は空き時間はチラシ配りが主流でした。

最近では、チラシ配りやキャッチが厳しく規制されているところも多く、チラシ配りもできなくなってきました。

そのため、空き時間は店舗の清掃や新人の練習台などということが多いようです。

ベテランばかりの個人経営の店や、業務委託の人間は空き時間は収入が発せしないため、休憩室で昼寝をしたり読書をしたり自由にしています。

お休みは、土日祝が忙しい仕事ですので、平日が主。

ゴールデンウィークや、盆、正月も勤務です。
 

マッサージバイト、人間関係はどうなってるの?

人間関係も様々ですね。

若い連中の多い店舗では、みんなでバーベキューに行くようなこともありましたし、個人経営の小さな店舗では伊勢へ社員旅行に行ったこともあります。

かと思えば、勤務中に会話することはほとんどない店舗もあります。

比較的、自由に人間関係を築ける職場かも知れません。

ようするに、自分が深く入り込みたいと思えば、旅行に行ったりバーベキューしたりといった関係もできますし、関わりたくなければ、あまり会話することもなく過ごせる環境だということです。

 

マッサージバイト、技術を向上させる方法は?

各店舗では、その店のやり方があり、自分で学んだやり方を勝手にされることを嫌う店舗が多いです。

マニュアルに沿って、「この通りにやってくれ」ということですね。

ただし、このマニュアルというのは練り込んで考えてあることがほとんど。

逆に言えば、そのマニュアル通りしっかりとできることになれば、お客様が満足してくださるそこそこの技術は身につくということです。

なので、初心者はまずはマニュアルの内容をしっかりと身につけること。

その方法として、人の施術を受けまくるということが非常に重要です。

練習でもいいですが、実際に他店舗に足を運び、自分でお金を出して施術を受けてくることが一番です。

店員のどういう態度が「嫌」でどういう言葉が「うれしい」かなど、技術以外でも学ぶことは多く、どうされれば気持ちがよく、どうされれば痛いかなどもよくわかります。

そういう意味で、「うまい人」のものを受ければいいということではなく、下手な人のものを受けることもとても大切です。
 

マッサージバイト、将来的にはどうなるの?

将来、自分で店舗を持つということは、かなり厳しいと思われます。

テナントを借りてベッドを置くだけでも、集客を考えると駅前や、国道沿いとなりますので、かなりの経費が掛かります。

バイトを雇ってとなると経営能力も高度なものが必要でしょうから、経営の勉強もしなくてはいけません。

マッサージの腕がよければ大丈夫というものではないということは知っておかなければいけません。

正社員として雇用してくれるところもたくさんあります。

そんな店舗では、長くいると店長を任されたり、昇給することも。

また、鍼灸師、柔道整復師などの国家資格を取得して、そちらで生計を立てる人も多いです。
 

マッサージバイト、やりがいは?

この仕事はやりがいが大きいといえます。

例えば、ベテランになってくると少々のことでは疲れることはなくなってきますが、「ぜんぜん肩こりがとれなかった」と言われると、とたんにドッと疲れが出ます。

その反面、「ありがとう! 身体が軽くなりました」と言われると、疲れがスッととれます。

このように、自分のした仕事の結果がすぐにでて、しかも言葉や表情で表してくれる仕事です。

うまくできれば、指名をしてくださり、次回以降の仕事にもつながっていきます。

本当に「やりがい」のある仕事です!
 

まとめ

今回は「マッサージバイト」を見てきました。

お客様にもいろいろな人がいて、人間観察が好きな人にもおすすめです。

人を癒す仕事であるからか、スタッフにも比較的「優しい人」が多いように思います。

バイトで入ることのデメリットは、やはり「収入が安定しない可能性がある」ということです。

フリーターなどで生活費を稼ぐのであれば、掛け持ちが必要かもしれません。

この問題についても、駅前の有名店舗でお客様の多い時間帯などであれば、大丈夫なこともありますので、求人をよく探すか、自分でお客としてリサーチをしておくことも方法の1つでしょう。

みなさまが、腕のいい施術師になれるようお祈りしています!

 

筆者

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

休日は京都でまったり。寺社巡り、パワースポットが大好き!

昔から霊感強くて幽霊見えます!臨死体験も!

映画鑑賞が趣味で、今は海外ドラマ「メンタリスト」「スーパーガール」にはまってます。

今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。