アルバイト辞典@connect

参加者の皆さんから集めた珠玉のアルバイト体験談まとめ

私がバイト先の飲み会に行く理由

バイト先の 飲み会 行きたくない?


いつの間にやら新年になり、仕事やアルバイトが始まると新年会の季節ですね。

私はお酒も好きだし、飲み会も好きなので、忘年会・新年会などの飲み会を断るのは、
義理が出来た時ぐらいです。

そんな私が年末あるテレビのアンケートを観ていて驚いたことがありました!

Q:「忘年会は仕事か?仕事じゃないか?」

・・・。
どういう事ですか?

ちょっと私には質問が理解できませんでした。
だって、そんな事考えたことなかったんだから。

新橋の駅前らしき場所で、色んな人が質問にこたえていくわけです。

A:「仕事の付き合いだと思えば仕事ですよね~」
A:「仕事は終わってるんだから、仕事じゃないです」
A:「時間外に拘束されるなんて困るんですよね」

何?何ですって?
みんな、もしかして仕事仲間との飲み会って嫌いなの?

中には早速、
「子供が熱出したとか言って、断ります」
なんて、断り方まで説明する人がいます。

そっか、今ってそうなんだ。
私はちょっと悲しい気持ちになりました。

だって、仕事仲間との飲み会って楽しいことだと思うから!

会社の飲み会については、色々立場もあるでしょうし、ちょっと答えを簡単に出すのは難しいところ。

今回は、様々なバイト経験と、様々なバイト先での飲み会の経験を持つ筆者が、
バイト先の飲み会に出るメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

「新年会」って何のためにするの?

そもそも「新年会」ってどんな意味があるんでしょうか?

「新年会」とは文字の通り、年の初めにやる会のことです。

「新年会」をする目的は、職場や学校などの団体で、飲んだり食べたりしながら、一年の始まりを祝って、新年の挨拶をします。

この行事、元々は皇居で行う「新年宴会」という儀式が始まりとなっている、
由緒正しい行事なんです。

この「新年会」、一年の始まりを祝うだけでなく、仕事始めに入る前の気持ちを切り替えるためにつかわれます。
また、新年のお祝いをしながら、その会に来た人たちの親睦を深めるためにも使われます。
なかなか仕事中って全員とコミュニケーションを取るのって難しいですよね。
だから、「新年会」なんかの場面で、コミュニケーションをとって、今年の仕事を円滑にしていこうとしているわけです。

ただ、「新年でおめでたいし、みんなで飲み会しよう!」
なんて会かと思いきや、結構大切な行事なんですよ。
(私は今、調べて初めてその重みを知りましたけど。)

バイト先の飲み会に行きたくない人の理由


「新年会」って大事な物だってことがわかったけど、
確かに自腹だったりすると、ちょっと気が引けることもあるバイトの飲み会。

「バイト」「飲み会」で検索すると、

・バイトの飲み会を断り方
・バイトの飲み会に参加しない方法

なんてものがたくさん出てきます。

みんなどうしてそんなにバイト先の飲み会に参加したくないのか?

飲み会に参加したくない理由を調べてみました。


①飲み会にお金を使いたくない。

 ん~。
 これはちょっと理解できるかも。
 せっかく稼いだ時給でバイト仲間と飲むのはメンバーによってはもったいなく感じるかもしれませんね。
 全員がバイトの立場だと割り勘が多いですが、バイト先の社長や店長、社員の人がいると、結構おごってくれたり、多く出してくれることもあるんですけどね。

②行っても得することがない。

 もともと人付き合いが嫌いな人は、飲み会の席をうまく利用できず、結局誰とも話せず終わってしまった、なんてこともあるようです。
 そうなるとただご飯を食べただけ、なんて思って「お得」を感じないのかもしれません。
 お酒が苦手な人も、割り勘だとお酒を飲めない分損をする、と思い、得どころか損した気分になってしまうみたいです。

 でも私は思うんですよね。
 たとえ飲み会で話せなくても、みんなの動向を観察していると色々なことが見えてくる。
 人間関係とか人柄とか。
 仕事以外のそんな情報って、やっぱり飲み会じゃないと得られないと思うんですよ。

③仕事以外で時間を拘束されたくない。

 これ、結構みんな思っているらしいです。
 「どうして仕事の時間外に、仕事仲間と一緒にいなきゃいけないの?」
 と疑問に感じる人が多いみたいですね。

別に断ることはいけないことじゃないと思います。
私だったら行きません。
お金と気を使って疲れるだけです。
同じお金を使うなら、気のあう仲間と楽しく飲みたいです。


これ、バイト先の飲み会に行きたくない人の理由の1つです。
確かに的を得ているのかもしれませんが、私にはちょっと寂しく思えてしまう。

確かに人間関係がぎすぎすしている職場だと、仕事以外の時間まで一緒なんて息が詰まります。
でもそうでもない場合はどうでしょう?

人間、いつだって誰かからの拘束は知らず知らずの間に受けてますよね。
電車だって、自分が乗りたい時間に来るわけじゃないから待たされる。
買い物のレジだってそう。
そう考えると、人間、すべてが自分一人のための時間ってほぼないに等しい。
それなら、人との飲み会が時間の高速だなんて事にこだわる事ないような気がしませんか?


①から③が飲み会に行きたくない人の理由で多いものでした。
確かに納得できる部分もありますが、断固として断らなければならないような気もする。。。

誘う側はどんな気持ちで誘っているんでしょうか?

バイト仲間を飲み会に誘う理由

さて、誘われた側の話しばかりしてきましたが、誘う側はどのように思っているのでしょうか?

今まで、こちらが行くか行かないかの選択をするかばかり考えていましたが、
誘う側の気持ちまでは深く考えていなかった。。。

私の身近な人に聞いてみると

「仕事中はゆっくり話したりできないから」
「みんなでお酒を飲むと楽しいから」
「仕事以外での話も聞きたかったから」

という返事でした。

意外と深い意味はないようです(笑)

でも誘われる側にはもっと深いことを考えている人も多いみたいです。
中には

1.自分が酒を沢山飲むので、沢山人を誘えば、相対的に自分が払うお金が安くなるから
2.飲み会の店と知り合いで、沢山誘えば利益が上がり、自分にも見返りが来るから
3.飲み会で力関係を示し、職場でも偉そうにしたいから

 こんな理由で飲み会に誘われているのでは?とYahoo知恵袋で質問していた人も。

それに解答していた人の答えが一番しっくりきたので、ご紹介したいと思います。

その人きっと人間が好きなんだと思います。
そして、あなたのことをもっと知りたいからだと思いますよ。
みんなで集まってお酒が入れば、楽しくなると思ってるのかも
知れませんね。
本当にお酒が好きならば、一人で飲みますもんね。


そう!
私もそう思います!
誘う側にはそれほど悪意はないんだと思うんです。

誘う側だって嫌いな人は誘いません。
だから誘われている人はきっともっと親しくなりたいと思われているはず。
だからもう少し歩み寄ってもいいような気がします。
 

飲み会で楽しく過ごす方法

つまらないと思っていても、思い切って飲み会に参加してみたいと思っている人に、
飲み会で楽しく過ごす方法をご紹介したいと思います。

人によって向き不向きもあると思いますが、参考にしてみてください。


①飲める人は飲む

 お酒が飲める人なら、ある程度飲んで酔いましょう!
 
 遠慮していると周りが先に酔ってしまってますます気を遣います。
 お酒を飲んで酔うことは当たり前。
 先にある程度酔ってしまえば、小さなことは気にならなくなります。
 
②席を移動する

 飲み会のメンバーの中には、合う人合わない人がいますよね。
 運悪く気が合わない人と席が近くなったときは、早めに席を変わってしまうことです。
 トイレに立ったついでに、他の人にお酌しがてらそこに座り込んでしまう。
 エアコンの効きが悪いから移動したい、といって席を移る。
 など、一刻も早く違う席に移りましょう!
 それだけでもずいぶん気が楽になりませんか?

③きちんと食べる

 せっかく会費を払っているのなら、しっかり食べましょう!
 食べている間は話せないので、会話する必要もありません。
 きちんと食べれば会費の払い損もありません。
 美味しいものを食べれば、それだけでも幸せな気分を味わえます。

 また食事の味についての会話も広がるので、ぜひきちんと食べましょう!

④愚痴を言わない

 愚痴は誰かが言い始めると連鎖します。
 1人が言い出した愚痴でも、いつの間にか全員が愚痴合戦になってしまうことも。
 そうならないように、自分から愚痴るのはやめましょう。
 あと、誰かが愚痴を言いだしても、それに乗っからないこと。
 愚痴りたい話は一杯あっても、バイト仲間の飲み会で愚痴はふさわしくありません。
 次のバイトから行きづらくなることもありますからね。
 愚痴は本当の内輪の飲み会にしておきましょう!

⑤損したくないなら幹事を引き受ける

 お酒が飲めないから損をする。
 好きな食べ物じゃなかったから、あまり食べるものがなくて損をした。

 そんなことが起こりやすい人は、思い切って幹事を引き受けてみてください!

 お酒が飲めないなら、ノンアルコールのドリンクメニューが豊富なお店を選びます。
 好き嫌いがある人なら、自分の食べたいお店を予約する。

 幹事になれば、飲みたい物や食べたい物は自分で決められるのです!

 予算や時間だってある程度は自分の都合で決められます。
 場合によっては「幹事さんは無料」なんてプランもあるので、得しちゃうチャンスも!
 損したくない人には、ぜひ幹事をすることをおススメします。
 

飲み会に参加するメリット

さて、飲み会で楽しく過ごす方法をご紹介してきましたが、
実際に飲み会に出るとどんなメリットがあるのでしょうか?

①交流関係が広がる。

 飲み会では、今まであまり話さなかった人とも話す機会があります。
 これまで話したことがなかった人と話すことで、その人と仲良くすることができるかもしれません。

 バイト仲間だけでなく、社員の人や店長、社長にも気に入ってもらえる可能性もあります。
 新しい交流関係が増えると、困ったときに助けてくれる人や、得られる情報も増え、これまでに解決できずにいた悩みも解決するかもしれません。

 飲み会は交流関係を増やすにはとても手っ取り早い方法です。

②普段は知れない情報を得られる。

 交流関係以外のメリットでは、職場の情報を得られることがあります。
 バイト先の飲み会で、店長や社長、社員の人が参加する場合は、
 プライベートな話だけでなく、職場の話しもします。
 その時にこれまで知らなかった情報を得られることもあるのです。
 
 新しい店舗がオープンする。
 店長が代わる。
 新しくバイトを募集する。
 自分が苦手なバイトの人が辞めるかもしれない。

 などなど、飲み会は普段は耳にしない情報がたくさん入ってきます。
 それによってバイトがこれまでより楽しくなったり、やる気がでることもあります。

③普段は言えないことが言いやすい。

 普段は不満に思っていても、なかなか上司にいう機会はありません。
 飲み会の席では、そんな要望を言いやすくしてくれます。
 お酒が入っていても、言われた方は案外覚えていて改善してくれたします。
 私も飲み会の席は、自分の要望を直談判できる席だと思い、
 色々なことをお願いしてきました。
 飲み会の席ということもあり、嫌な顔もされず、またすんなりを聞き入れてくれることが多かったです。

このように、バイト先の飲み会に出ることは、自分が楽しく働きやすくできる大切な場なんですね。

まとめ

バイト先の飲み会に参加することは、交流関係を広げ、これまで知らなかった情報を得ることが出来ます。

飲み会に参加することは、慣れていない人は辛く感じることもあるでしょう。
飲み会に参加していくことで、交流関係が増え、飲み会自体も楽しくなっていきます。
仕事での付き合いとはいえ、交流関係がない状態で働くのと、交流関係が多い状態で働くのでは、居心地のよさも違いますよね。

ですので、より自分が楽しくアルバイトをしていくためにも、
ぜひバイト先の飲み会には参加してみてください!
  

筆者
f:id:educaredstarlight:20171220152752j:plain

 

チワワ

 

お正月のゆったり生活から抜け出せません。

 

 

 

 

大好きな温泉に毎日でも入れる♪冬こそ稼ぎ時の【温泉】でバイトで働こう!

温泉施設のバイトってどう?

温泉・お風呂が好きなら、仕事上がりに毎日でも広々としたお風呂ゆったりとつかれる、温泉施設でのバイトがおすすめです♩

セントラルスポーツや京急開発、大江戸温泉物語グループなどが運営する天然温泉施設などは、都市部にあってしかも駅チカな場合が多いので通勤もラクラク。

仕事の終わりに温泉に入って帰りたいなら、自宅にできるだけ近い温泉施設がいいかもしれません。

土日だけ、週2~3日でもOKな自由シフト制の施設がほとんどで、学生や主婦など幅広い年齢層のアルバイト求人が出ていますよ。

私も家族も温泉大好き人間なので、家の近くにある「極楽湯」というスーパー銭湯をよく利用しています。

極楽湯は時間制限なく入れる天然温泉で、お座敷でくつろぎながら食事ができるレストランやマッサージなどもあり、まさに「極楽」そのものです♪

極楽湯でもよくアルバイトを募集していて、「温泉にタダで入れるし、食事の割引もあっていい」との評判も耳にします。

地元の常連さんが多く、スタッフが仲のいいお客さんに声をかけられているようすもよく見かけるので、私も機会があったらバイトしてみたいとも思っているくらいです。

一方、一般的なスーパー銭湯などではなく、もっと本格的な温泉で働いてみたい(源泉かけ流しの湯につかりたい!)、という方には温泉旅館でのバイトもおすすめです。

春休みなどの長期休みを利用して、短期の住み込みバイトとして働くという手もありますよ♪

そこで今回は、温泉施設や温泉旅館の仕事内容と、楽だったというポジティブな体験談、きつかったというネガティブな体験談などをご紹介していこうと思います。

どこに温泉施設や温泉旅館の求人情報があるのか、参考になる求人サイトのリンクも貼っておきますので、温泉・お風呂好きな方はぜひチェックしてみてくださいね!

温泉施設のバイトの評判をチェック!

温泉施設や温泉旅館でのアルバイトは、温泉に無料で入れることはもちろん、ジムや食事処などを優待料金で利用できるなどの特典があることが多いようです。


時給は平均的ですが、ほかのバイトと比べて待遇はいい方だと思いますよ。

それではここで、具体的にいくつかの温泉施設を例にバイトの評判を見ていきましょう。
 

大江戸温泉物語/お台場

お台場にある大江戸温泉物語のバイトは特に、江戸を意識した制服がかわいいという評判です。

特にフロント女性のはかまの制服は、思わず着てみたくなるほど。

制服についての画像や動画はバイトルに掲載されているので気になった方はぜひご覧ください。

時給はお台場という場所柄か1,100円~1,350円と高めで、交通費も20,000円まで支給してもらえます。

シフトは週2~3日以上(週4日、土日入れる人歓迎)、1日4時間からOKです。

募集している職種は、館内スタッフと受付スタッフ、調理補助スタッフの3種類。

大江戸温泉物語で実際に働いている人の口コミを見てみると、

「仕事量が多い割に時給が安い」

「人手不足」

といった、忙しくて大変という感想もいくつか見かけましたが、

「サービス業についていろいろと学ぶことができる」

「アルバイト初心者にも、仕事中の動き方や会社との信頼関係などの基礎からていねいに教えてくれた」

など、勉強になったというコメントも多数ありました。

「大江戸温泉物語」の詳しい求人については、公式求人サイトも参考にどうぞ。

 

浅草ROX まつり湯/浅草

浅草ROX7階にあるスーパー銭湯のまつり湯は、浅草の街並みを一望できる露天風呂が魅力です。

いろいろな種類の温泉を楽しめ、美容関連サービスも充実しています。

「浅草ROX まつり湯」の公式サイトはこちら

現在、週3日、1日4時間以上働ける人(土日入れる人歓迎)を募集中です。

アルバイトの時給は研修期間も含めて960円で、交通費も全額支給されます。

お風呂やサウナはもちろん無料で入れて、スパやエステなどの美容関連サービスも社員割引で利用することができますよ。

職種はフロントスタッフで、電話対応やベットメーキング、施設巡回(整理整頓)などが主な仕事になります。

まつり湯でのバイトの評判を見ると、

「アットホームな環境で、お客さんも親しみやすい人が多い」

「接客スキルや言葉遣いも学べる」

など、低評価のコメントはたまたま上がっていなかっただけかもしれませんが、働きやすいというコメントばかりでした。

詳しい求人情報は、こちらをご覧ください。

 

極楽湯/全国

私もよく利用する極楽湯は、全国チェーンなのでアルバイト募集もたくさんあります。

東京にも、サンリオピューロランドの隣(多摩センター駅より歩いて5分)の、多摩センター店がありますよ。

極楽湯多摩センター店の公式サイトはこちらです。

ここでのバイトは、時給が965円~1,250円で交通費支給(規定有)です。

勤務条件は、週3日以上、1日4時間以上働ける人となっていました。

極楽湯でアルバイトした人の感想(多摩センター店とは限りませんが…)は、

「サウナや浴室の清掃が、暑くて大変だった」

「ホールスタッフはほかの飲食店バイトと変わらない」

「土日祝は1日中忙しいけど、平日はそれほど大変ではない」

など、ほかの温泉施設でのバイトと同様の意見が多かったです。

詳しい求人情報は、こちらをご覧ください。

 

温泉旅館

本格的な温泉にじっくり入りたいのなら、日本各地の有名温泉街にある旅館で働くという手もありますね♩

温泉旅館なら旅行気分も味わえるので、気分転換にもなりそうです。

都心からもアクセスしやすく、短期OK、まかない・寮が無料という厚待遇なアルバイト求人もいろいろありますよ。

温泉旅館の短期バイトを探すには、「リゾバ.コム」という求人サイトから探すのがおすすめです。

「リゾバ.コム」はその名の通りリゾートバイトに特化した求人サイトで、フリーワード検索で「温泉」と調べただけでも894件のバイト求人を見つけることができました。(2018年1月現在)

伊豆や熱海、鬼怒川温泉など、首都圏から近く有名な温泉地の求人もたくさんあって、その情報を見ているだけでも楽しくなっちゃいます♪

「リゾバ.コム」の公式サイトはこちらです。

もちろん、「リゾバ.コム」以外からも温泉旅館の求人はいろいろ見つけられますよ。

バイト求人サイト上の検索項目に、「温泉」や「旅館」などのほか、「リゾートバイト」を加えると、探しやすいですよ。

「草津温泉」とか「鬼怒川温泉」など、具体的に働いてみたい温泉があるなら、そうしたキーワードで検索してもよいでしょう。

温泉旅館でバイトした感想は…?

「寮が汚かった」

「ろくに仕事を教えてもらえてないのに、できないことがあるとやたら怒られる」

といった、ちょっと怖い口コミもありましたが、

「絶景を眺めながら露天風呂に入れて、リフレッシュできた。休日には観光も楽しめた」

「女将に良くしてもらえた。まかないもおいしかった」

「友達がたくさんできたし、楽しかった」

など、働いてよかったというコメントも多数寄せられています。

どんなアルバイトでもいえることですが、勤務先や上司の人柄しだいで勤務環境に当たり外れがありそうですね。

とはいえ、家から遠い温泉地に出向いて住み込みで働くとなると、外したくはありません。

ですから、バイトを応募する前に口コミや評判などの下調べをしておくことをおすすめします。

温泉旅館でのバイトについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトも参考にどうぞ。


参考までに、どんな温泉地の求人があるのかもご紹介しますね。
 

星野リゾート青森屋/青森県三沢

星野リゾートは、全国にリゾートホテルや旅館を展開する話題のリゾートチェーンです。

私も一度は泊まってみたいと、憧れているホテルです♪

「星野リゾート青森屋」は青森県三沢にある複合リゾート施設で、トロっとした源泉かけ流しの良質な温泉を楽しめます。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

現在、宿泊業務全般を行うアルバイトスタッフを募集中。

6時から22時までのシフト制で、時給は1,000円です。

寮費も食費(1日2食)も光熱費もすべて無料で、赴任交通費も支給されます。(規定有)

もちろん残業手当や深夜手当、休日割増もあるので、しっかりと稼いでお金を貯めたい人にぜひおすすめ。

実際に働いた人の評判もいいそうです。

仕事の具体的な内容は、館内レストランでの配膳や、設営、デシャップ、片付け、フロントでの対応や館内案内、ベル業務などになります。

詳細はこちらをご覧ください。


鬼怒川温泉/栃木県日光市

鬼怒川温泉は関東有数の大型温泉地で、栃木県日光市にある鬼怒川渓谷沿いにあります。

東京から乗り換えなしで、片道2時間程度で行ける手軽さも人気のひとつです。

鬼怒川温泉でも、短期OKの住み込みバイト求人がたくさんありますよ。

例えばホテル全般業務を行う館内スタッフでは、時給1,050円(時間外手当あり)で光熱費も含めて寮費が無料。

カップル同室で働くことも可能です。

食事も1日2食無料で提供されるので、稼いだお金の大半を貯金に回すこともできそうですね♪

勤務内容はレストランでの接客やフロント業務、共有部の清掃などで、勤務時間は7時から22時までの間のシフト制で実働8時間です。

詳細情報はこちらをご覧ください。

温泉施設のバイトって楽?

温泉施設や温泉旅館でのバイトで楽だった点を探したのですが、残念ながら楽だという意見はあまり見つかりませんでした。


職種が「フロントスタッフ」となっていても、温泉全般の仕事を行わなければならないようで忙しいというコメントが大半です。

確かに、どんな仕事でも楽なことばかりではありませんよね。

でも、日によって、また割り当てられる仕事によって楽なこともあるようなので、むしろメリハリがあっていいかもしれません。

私の個人的な意見としては、ヒマだと勤務時間が長く感じてしまいかえって「ヒマ疲れ」してしまうので、ある程度は忙しいバイトの方が好きです。

ここでいくつか、温泉施設でのバイトの高評価なコメントをピックアップしてご紹介しましょう。

「笑顔で接客できるようになり、お客さんにも感謝されることが多いのでやりがいがある」

「かんたんな雑用ばかりなので、仕事はすぐに慣れる」

「忙しくて大変だった時でも、広い温泉に入れるので癒される」

忙しく重労働だといわれている温泉施設のバイトですが、お客さんに感謝されたり、温泉につかれたりと、メリットもたくさんあるようです。

温泉施設のバイトってきつい?

温泉施設での仕事は多岐にわたっていて、フロントでの受付や清掃、館内巡回、レストランの調理補助や接客などがあります。


どの仕事もほかのアルバイトと同様に、

「クレーマーや嫌がらせをするようなお客がいる」

「忙しいときはへとへとになるほど疲れる」

といった口コミを見かけます。

中でも特にきついという感想が多いのは、浴室の掃除でした。

浴室では温度チェックやごみ取り、マット交換、脱衣所やフロアのモップがけ、トイレ清掃などを行います。

その際、

「暑い更衣室で作業して汗をかいた後に、寒い露天風呂で清掃するので身体が冷えて風邪をひきやすい」

「浴槽のぬめりを落とすのが重労働。清潔第一なので、すみずみまで磨かなければならず大変だった」

など、体力的にきつい面があるようです。

とはいえ感じ方には個人差が大きいようで、

「体力仕事とはいえ、それほどきつくはなかった」

「一般的なバイトと変わらないと思う」

「お湯は循環式で入れ替えは週に1度しかないので、それほど大変ではなかった」

といったコメントも多数。

お客さんからのクレーム対応や、体力仕事の清掃があるとはいえ、温泉施設のバイトはやっぱりタダで温泉に入れるのが魅力です。

温泉が好きで温泉施設のバイトに興味をもったなら、試しにアルバイトを始めてみてはいかがでしょうか?

他のバイトでは味わえないめずらしい経験も、できるかもしれませんよ!

 

筆者
f:id:educaredstarlight:20171220152752j:plain

wasante

「寒い日が続くので、毎日でも温泉に入ってくつろぎたい今日この頃です!みなさんも風邪にはお気をつけて!」

 

 

ユニクロのような大企業でもバイトから正社員として店長代行にはなれる!

ユニクロサクセスストーリー:バイトから店長代行への道

ユニクロでアルバイトから正社員の店長代行にまでなった体験談

私がユニクロのオープニングスタッフとして応募を決めたのは、37歳の時でした。

ユニクロと言えば、若い子のイメージが強かったので、正直言うと、採用される自信など全くなかったのです。

しかし、接客業が好きで、あの成長産業であるユニクロのオープニングスタッフの募集はとても魅力的なものでした。ダメ元で応募してみようと思ったのです。

大型店オープニングスタッフとして

大型店とあって、採用人数はオープニング当時で250人と言われていました。

会社のDVDなどを見せられた後、面接となり志望動機ややってみたい仕事などを聞かれました。

私は、何よりも接客業が好きだったことから、レジや試着室でのお客様対応に興味があると告げ、お客様に笑顔で「ありがとう」を言ってもらうことが目標だと話しました。

それまでの経歴として、スーパーなどでのレジ業務が楽しかったと話したことも覚えています。

その時に面接をしてくれた男性はとても丁寧に話を聞いてくれて、「あなたのような方とぜひ一緒に仕事をしたいと思います。」と言ってくださいましたが、何しろ250人もの人数です。応募はもちろんそれ以上来ていましたので、正直に聞いてみました。

「やはり若い人が採用されることが多いのでしょうね。」と。

すると、その方は笑って、「いえ、そんなことはないですよ。ユニクロのお客様の年齢層をご存知ですか?その年齢層のスタッフも当然必要なんです。」と仰ってくれました。

採用と研修について全解説

それから3日以内に採用、不採用の連絡が来るとのことでしたが、その次の日、電話を頂きました。

「ぜひ、一緒に仕事をしたいと思いますので、よろしくお願い致します。」と。

それはもう、天にも昇る気持ちでした。

次の日から早速、オープニング研修が始まることになりました。

まずは、ユニクロという会社について知ることからです。

ユニクロができた経歴から沿革、やっている事業から国内、海外の店舗数など、知れば知るほどユニクロの存在の大きさを感じるのでした。

一日の研修が終わると、その日のまとめとして、簡単なテストをします。研修内容を理解できているかどうかの確認です。それをすることで、一日を振り返り、身が引き締まる思いでした。

ユニクロが重視するクリンリネスとは?

次の日からは、実際に店舗で必要な業務に取りかかります。

一番初めに教えてもらうのは、清掃でした。

ユニクロはクリンリネスをとても大切にしていて、クリンリネスがきちんとできていなければ何度でもやり直しとなります。

クリンリネスの手順も決まっており、その順番通りに行うことができなければ時間も変わってきますので、しっかりと覚えなければなりません。

ユニクロの店舗をご存知の方でしたらおわかりになるでしょうけれど、天井がとても高いので、一番上は高い脚立を使ってのクリンリネスとなり緊張感が走ります。

商品整理はTシャツ1枚数秒でたたむ?!

クリンリネスがある程度、きちんとできるようになれば、次に教えてもらうのは洋服のたたみかたです。

もちろんユニクロ独自のたたみかたがあり、縦横きっちりと同じ大きさにたたむことが大切です。

ユニクロではすべての業務が分刻みで行われており、一つの業務にかかる時間が決められています。たとえば、Tシャツ一枚をたたむのに数秒というようにです。この速さは、昇進試験の時にも評価対象となるので、スタッフはみんな必死に早くたたむコツを身につけるのです。

通常の営業中の店舗では、お客様が広げてみたりした洋服をせっせとたたむスタッフを見かけることがありますが、オープニング前の店舗では、ひたすらビニール袋から出した新商品をきれいにたたみなおし、陳列棚に並べていきます。

しかし、ユニクロの作業で感心したことは、同じ作業をずっと継続していると飽きてくるし、集中力が途絶えてくるため、様々な業務を順番に組み入れていくことです。

商品整理の作業を一通り覚えたところで、いくつかのグループに分けられて、レジ業務、フィッティングルーム、補正(ミシン)などの作業を教えてもらいます。

すべての業務にはマニュアルがあり、そのマニュアルに沿って業務を進めます。

正確な時間が計られるレジ業務

レジ業務では「いらっしゃいませ!」から始まり、すべての文言も決められており、一字一句間違えないように言えるまで繰り返し練習します。

商品のスキャンの仕方、お会計のやり取り、商品のたたみかたから袋詰めまでを何度も繰り返し練習し、スムーズにできるようになるまでお客様役とスタッフ役と分かれて徹底的に身につけます。

実は、このレジ業務にも時間が決まっており、一人当たりのお客様に大体45秒というように決められているのです。もちろん、お買い上げ点数やお買い上げ商品によって、多少の誤差はありますが、目安を定めることで、目標を立てます。

オープニング数日前には、このレジ業務も社員の方たちが数人、ストップウォッチを片手に、私たちレジの時間を測っていました。

フィッティングルームでパンツのすそ直しを行う

フィッティングルームは、お客様が商品を持って入ってきて、ご試着されるところなので、入ってきたお客様の接客から始まり、パンツのすそ直しなどを承ります。

パンツをはいたままの状態で、お客様の足の長さに合わせて、ピンを打ち、補正をするので、この長さを決めるのはとても重要な役割なのです。

ピン打ちの位置を間違えてしまうと、お客様が思っていたよりも短く出来上がってしまったり、逆に引きずるくらいに長くなってしまい、再補正が必要となったりします。

いかにお客様のご希望通りの長さに仕上げることができるかは、このフィッティングルーム担当者の腕にかかっているのです。

補正で使うミシンはスタッフの必須スキル!

そのピン打ちをしたパンツを工業用ミシンを使ってすそ直しをするのが補正の仕事です。ユニクロの補正の仕事は、スタッフであれば誰でもできなければならないので、将来的にはすべてのスタッフがミシンに触ることになります。

この補正の技術も昇級試験の大きな課題となっているので、スタッフは必死に練習します。

補正の仕事というと、以前に経験があった人が多いと思うかもしれませんが、ユニクロに関して言えば、ほとんどのスタッフが未経験者です。みんな、針に糸を通すところから教えてもらいます。

そして、ジーンズ一本につき、約5分ですそ直しできるだけの技術を身につけることになるのです。

レジ、フィッティングルーム、補正と売り場の商品整理と、大きく分けると店舗の業務はこのうちのどれかになりますね。

もちろん、バックヤードで商品管理をしているスタッフや、全体のスタッフの動きを見て指示を出す店長や代行者はいますが、ほとんどのスタッフがこのどれかに属します。

苦手な業務があっても大丈夫!適正に合わせて得意業務に配置される

基本的にユニクロのスタッフはすべての業務をできるようにならなければなりませんが、その中でも適正に合わせて、得意な業務へ配置されるようになります。

私の場合は以前にスーパーなどでもレジの教育係をしていたこともあり、レジ業務が主となりました。

ユニクロのレジは基本は一人体制で、かごの中の商品をスキャンし、会計をしてから商品をたたんで袋詰めまでします。

ユニクロでは大量にお買い上げを頂くことが多いので、同じ商品をスキャンしてしまったり、逆にスキャン漏れなどがないように細心の注意が必要です。

お会計は現金のほか、クレジットカード決済や商品券なども使用できるので、その手順やお客様控えのお渡し忘れなども発生することがあり、会計には気を使います。

オープニング当初

私たちの店舗では、オープニングの際には長蛇の列ができ、あまりのお客様の多さに入場制限がかかるほどでしたので、レジは15台がずっと稼働状態で、二人体制で行っていました。オープニング初日は8000万という驚異的な売り上げを達成したことを覚えています。

オープニングはかなりのお客様数が見込まれるので、本部や他のお店から応援者が大勢来てくれました。

売り場の中もごった返しで、商品整理も追いつかない状態です。

また、フィッティングルームは常に満室で、交代制でまわしていくのですが、そこで試着したパンツのすそ直しを受ける場合は、フィッティングルーム担当者がお買い上げパンツにお直し希望の伝票を張り付けて置き、レジ担当者が、インカムを通じて、補正担当者に出来上がり時間を確認し、お客様に伝えます。

通常はパンツ一本につき5分で仕上げるのですが、本数が増えてくると、1時間待ちになったりすることもあります。

お客様も大抵の方は事情を納得してくださり、翌日仕上げでもいいよ、と言ってくださる方も多かったですね。

オープンから数か月

忙しかったオープン時期が落ち着いて、やっと津城の店舗状況に戻ることができました。

お客様も安定した状況でお買い物に来て頂き、スタッフも様々な作業に慣れてきて、とても良い状態でした。

この頃からスタッフには目指す目標が見えてきます。

どの作業のスペシャリストになりたいかを考え始めるのです。

補正が得意なスタッフは補正リーダーを目指したり、レジが得意なスタッフはレジリーダーを目指すのです。

ユニクロでは3か月に一度、、店長と目標のすり合わせをする業務評価があります。その時に現在できていることや、これから目指すことを話し合い、それに対して昇給があったり、スタッフのグレードの昇進があったりします。

スタッフの昇進は、パートナー1から始まって、パートナー2、3と進んでいき、パートナー3まで行くと、次のグレード「アドバンスパートナー(AP)」というグレードへと変わります。アドバンスパートナーになるためには、各ブロックごとで定期的に行われる試験を受ける必要があります。

この試験はユニクロという会社の沿革から考え方、現在行っている会社の事業内容などの詳しい情報や、ひとつひとつの業務のマニュアルを細かく理解できているかどうかを確認する試験で、この試験を受けるためにみんな受験勉強を必死にするほど、大切な試験なのです。

また、このアドバンスパートナーの次には「シニアパートナー(SP)」というグレードがあります。ここでも試験が必要となりますが、シニアパートナーののちは店長試験を受けたりという形になります。

CSリーダーとして

私は、何しろ接客業が好きだったことから、レジやフィッティングルームの業務がとても好きだったのですが、お客様からお礼の手紙が本社に届いたことで、「CS報奨」というものを受けることになりました。

お年寄りのお客様が私の接客に感動して、本社にお手紙を頂いたのですが、そのことで本社で行われる「CS報奨」に呼ばれ、表彰を受けることになりました。このことが私の原点となり、私はCS(顧客満足)という会社の考え方に強く関心を持ち、店舗のCSリーダーの仕事をすることになりました。

CSリーダーは店舗内でスタッフにCSの指導をし、気持ちよくお客様にお買い物を楽しんで頂くためのノウハウを広めていく仕事をします。

そのためには、まず自分が模範となる接客を心掛け、スタッフにもその接客を指導するのですが、なかなかうまくいかないこともありました。

私がCSリーダーとなったのはパートナー2の時でしたから、私が言うことを聞いてくれないスタッフも中にはいました。

グレードが私よりも上の人には言いたいことがあっても、なかなか言えないのが現状です。

しかし、そんな時、その時の店長がとても力になってくれていて、「CSリーダーの話をちゃんと聞くように。」とみんなに諭してくれたのです。

また、店長の補佐となる金銭管理という業務があるのですが、これは、金庫のカギを持ち、お客様の返品処理や返金処理、朝のレジ立ち上げや夜のレジ締めなどに責任を持つ仕事です。

通常はシニアパートナー以上がその業務を受け持つのですが、私は店長の指示を受け、パートナー2の時にこの金銭管理をすることになりました。

これにも、やはり同期の人たちの反発もあり、結構私への風当たりはきつかったのですが、私は店長を尊敬していたので、一生懸命に自分の業務にあたっていました。

その結果、徐々にみんなも私のことを認めてくれるようになり、CSでも店舗のみんなを巻き込むことができるようになり、全国でも有名な店舗となることができました。

職場の異動時もグレードは継続してくれる!

そんな中、個人的な理由で引っ越ししなければならなくなった私でしたが、ありがたいことに新しい店舗でも同じグレードのまま異動することができました。

通常であれば、個人的な理由での異動の場合は、グレードは落ちるのが当然なのですが、その時のアドバンスパートナー1のまま異動することができました。

これは、その時の店長の配慮からで、とてもありがたかったです。

新しい店舗でも、CSの仕事に従事することと、金銭管理の仕事、また、店長代行の仕事をすることになりました。

店長代行の仕事とは、朝代行、夜代行があり、朝代行は朝7時くらいから夕方4時くらいまで、夜代行は夕方3時くらいから夜11時くらいまでの仕事ですが、それぞれのスタッフの作業指示、指導、店舗運営管理、金銭管理などを請け負います。

店長代行とはいっても、レジもしますし、補正もします。

一日の作業の流れの中で、ここは弱いなと思われたところにフォローに入ります。

全体を見渡せる力が店長代行には必要とされるのです。

店長代行の仕事

店長代行の仕事としては、その日のスケジュールを確認し、その業務にあたるスタッフを確認します。

毎日の業務スケジュールは時間ごとに業務にあたるスタッフの名前が書かれていて、そのスケジュールもデイリー(日)、ウイークリー(週)マンスリー(月)ごとに店長代行者が作成します。それをその日ごとにもう一度確認し、不備があれば修正、一日の業務に支障がないように調整するのです。

また、ユニクロでは毎日入荷する商品を補充する仕事があります。これも日々、レジ業務をしながら、フィッティングルームを担当しながら、できる範囲で品出しをしなければなりません。

それらの業務が滞りなく進んでいるかどうかの進捗も取りながら、店舗運営をしなければなりません。

お客様との間で何かトラブルが起こった場合にはもちろん、その場に向かいますし、何かの手違いがあった場合には、他店に商品を取りに行くこともあります。

CSの仕事でブロック単位の代表へ

店舗で、シニアパートナーの試験にも合格した私は、点長代行の仕事をしながら、やはりCSの仕事を率先してやっていました。

そのうちに、全国から20名だけ選ばれるCSリーダートレーナー候補に選ばれることになりました。

これは、各店舗のCSリーダーに、さらなるCSスキルを向上するような講演を行ったり、各店舗やブロックでの指導を行うトレーナーとしての仕事をする候補でした。

5000人ほどの間客の前で行う講演の進め方を教えてもらったり、講演のポイントとなるノウハウを教えてもらったりと、とても身になる内容と言えます。

自分の店舗だけの仕事でも忙しかったのですが、東京の本社に行ったり、他の店舗を回ったりする仕事はそれはそれでやりがいもあり、本当に自分が大きくなれる仕事であったことは間違いありません。

店長を目指すよりも私にとっては大きな意味を持っていたと思います。

ユニクロの素晴らしいところ

このように、ユニクロには実際に見えない業務がたくさんあります。

MDといって、店舗内のマネキンに様々な着せ付けをする担当者や、レイアウトを考える業務など、店舗を支える立場のスタッフがたくさんいるのです。

そのスタッフによって、店舗は支えられています。

ユニクロの素晴らしいところは、すべてマニュアルによって店舗運営が間違いなく正しく行われているところだと思います。

そして、そのユニクロの考え方に賛同できるスタッフがみんな上を目指して、目標を持って成長していけるところではないでしょうか?

ユニクロはそのような努力をしているスタッフを決して裏切りません。

頑張れば頑張っただけの成果が必ず得られる職場です。

だからこそ、ユニクロで3年間バイトをしただけのスタッフでも大きな成長があり、就活でもユニクロ経験者は高く評価されるのでしょう。

これからユニクロで仕事をする方たちへ

ユニクロの仕事は厳しいと言われています。これは確かにそうかもしれません。

まずは、ユニクロでは時間にとても厳しいです。

遅刻をするような場合には前もって必ず連絡をすることや、作業中に言われた時間に間に合わないような場合には、必ず報告することが大切です。

しかし、ユニクロは決して厳しいだけではなく、できなかった原因を店長はじめみんなで考えてくれるというような体質があります。必ずみんなでできるように引き上げてくれるのです。

真面目に一生懸命やっている人には、誰にでも昇給、昇進のチャンスがあり、これをみんなで応援するのです。
私は、このようなユニクロの考え方や育て方がとても素晴らしいと思っています。

私の場合はCSでしたが、何か一つでもユニクロの中でこれをやってみたいと思える仕事があったら、ぜひチャレンジしてみるべきでしょう。
その結果は確実についてきますし、思っている以上に良い結果を招くと思います。

今、いろいろな職業がある中で、自分の信念を持って上を目指せる仕事は少ないように思います。

これからユニクロで仕事をしようと思う人にはぜひ頑張って欲しいと思いますね。

ユニクロを傷害の仕事として選ぶ人の何かの参考になれば幸いです。


【ライタープロフィール】

emilollaプロフィール画像

アルバイトブログライター:emilolla

ライティング歴16年のベテラン。ブログや体験記などの多くの経験を備える。美容や保険、ネット、法律など幅広い知見からアルバイトの仕事内容について切り込んでいく。

ユニクロではアルバイトから正社員、店長代行までなった他、テニススクールでも受付のアルバイトから正社員のコーチに。テニスショップでは自ら経営者としてお店を運営していました。

12月27日 今日のバイト日記(大阪王将)

今日は実に約2週間ほどぶりのバイトだった。

これだけ間が空いてしまうと出勤してもなんだかインフルエンザで休んでいた学校に復帰した時のような何とも言えない気まずさがある。

私がこれだけの長期間バイトを休んだのはインフルエンザでも風邪でもなく、ひとえに大学内のサークル活動に勤しんでいたからである。

大変私事ではあるが、私は演劇サークルに所属しているため、公演の時期になるとしばしば長くバイトを休むことがあるのだ。(これに関しては融通をきかせてくれる店長に頭が上がらない)

しかし体調不良ではなかったものの、バイト復帰した今日の私はとかく絶不調だった。

というのも、声がほとんど出なかったからだ。

2日程前まで劇中で叫びまくってすっかり喉をつぶしていた私はまったく声を張ることができず、それはひどい有様だった。

どれだけひどい声かというと、美輪明宏とマツコデラックスのあいの子にテキーラを200万杯飲ませて酒焼けさせたかのような声だ。

マスクをしながら玄界灘ならぬ限界喉を振り絞って息も絶え絶えに接客をしていた。

そんな限界接客の中、一人印象的な女の子のお客と出会った。

その子を一言でいうのであれば、徳の高い子供であろうか。

はきはきとした声でメニューを読み上げる女の子だった。

まず推定6、7歳であろう女の子が家族を代表して全員分のメニューを注文していることにもだいぶ驚いたが、注文を取りに言った私の声がガサガサなのを聞くや否や、その子の目つきがスッと他人を気遣う目つきに代わり、私の言うことに声だけではなく、頷きなどのジェスチャーを交えた反応を返してくれるようになった。

「ご注文確認させていただきます」から始まるメニューの復唱の一つ一つに私の目を見ながら丁寧に頷き、しっかりと「声が伝わっている」という意思表示をしてくれる。

気づけば私は久しぶりに純粋な誠意を込めた接客をしていた。

もちろん、普段の仕事も時給分の働きはするよう心掛けているが、基本的に労働が嫌いな社会不適合者なので、お客や業務に対しては内心大なり小なり敵意を抱いている。

しかし、そんな私にも純粋な敬意をもって接客することができるお客様が現れた。しかも自分よりも一回り以上小さな女の子である。大きな衝撃であった。

あの徳の高い幼女が再びご来店してくださるのを私は心待ちにしている。